プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CODE BLUE事務局

日本発のセキュリティ国際会議『CODE BLUE 2018』~新トラック増設!チケット発売、講演者募集スタート!~

2018年6月28日

CODE BLUE事務局

日本発のセキュリティ国際会議『CODE BLUE 2018』
~チケット発売、講演者募集スタート!
新たにトラック増設、U25奨学金のキャリーオーバー~

★Blockchainトラック、Law&Policyトラックを新設
★Youthトラックの奨学金は昨年のキャリーオーバーを含め総額500万円
★講演募集は8/31まで、トレーニングの募集は7/31まで
★事前参加登録受付中。お得な早期割引は7/31まで

CODE BLUE実行委員会は、世界トップクラスの情報セキュリティに特化した日本発の国際会議CODE BLUEを、2018年10月29日から11月2日に、東京・新宿のベルサール新宿グランドにて開催します。

本年は下記の3点を新たに新設・開催します。

[その1] Blockchainトラックの新設
社会構造に大きなインパクトを与えるパワーを秘めたBlockchainと日々変わりゆく様々な事象に対応するため「Blockchainトラック」の開催を決定しました。

[その2] Law & Policyトラックの新設
国境のないサイバー世界で起きる諸問題をどのように法律やポリシーで対応していくのかを一緒に学び考える場として「Law&Policyトラック」を新設いたしました。

[その3] 協賛企業他の協力による社会への問題提起/未来志向のトラックの新設
協賛企業他の協力による、未来志向のトラックも新設します。本編とは異なり、キーパーソンを招いてのパネルディスカッションなど、自由なテーマで開催する予定です。こちらは無料見学ゾーン(要事前登録)にて開催します。

また、昨年同様、サイバー犯罪対策トラック、25歳以下を対象としたYouthトラックも併催します。Youthトラックの奨学金の総額は昨年のキャリーオーバーを含め総額500万円です。

トレーニングと講演は絶賛募集中です。

◆講演応募の詳細はこちら◆
トレーニングは7/31〆切、講演者募集は8/31〆切です
応募詳細
カンファレンス https://codeblue.jp/2018/cfp/
トレーニング https://codeblue.jp/2018/cfp/training.html

◆事前参加登録はこちら◆
https://cb2018.peatix.com/

また、協賛企業・団体を同時に募集しております。
詳細はCODE BLUE事務局までお問い合わせください。

【開催概要】
会期   :トレーニング      10月29日(月)・30日(火)
         (設営日     10月31日(水))
         カンファレンス      11月1日(木)・2日(金)
会場   :東京・新宿・ベルサール新宿グランド
主催   :CODE BLUE 実行委員会
運営   :株式会社BLUE
参加費(税込):
 トレーニング 8月以降発表
 カンファレンス 早期 41,800円|通常 74,800円|最終 107,800円|当日 132,000円
         ※上記参加費には下記特別トラックの聴講料が含まれます
 特別トラック Blockchain トラック   17,000円
        Law & Policyトラック 17,000円
        サイバー犯罪トラック  17,000円
参加方法:右記チケットサイトにてご登録ください https://cb2018.peatix.com/
定員    :1,300名
その他   :通訳付
SNS    :[Twitter] @codeblue_jp
       [Facebook] https://www.facebook.com/codeblue.jp

公式サイト :http://www.codeblue.jp/

【現在までの協賛企業リスト(順不同)】
パナソニック株式会社
株式会社日立システムズ
株式会社リクルート
新日鐵住金株式会社
三井住友海上火災保険株式会社

【情報セキュリティ国際会議CODE BLUEについて】
世界トップクラスのサイバーセキュリティ専門家が集結し、最新のサイバーセキュリティ情報の交換と国際的交流を促進する国際会議。アジア等の非英語圏から世界に通用する人材発掘を促し、国内およびアジアの優秀な研究成果を国際社会に発信する事を目指します。共同研究・事業提携の促進、リクルーティングの機会提供、グローバルな視点を持った人材育成を狙いとしています。
また、講演者が20歳以下の優秀な発表者には奨学金を提供し、学生スタッフも1日交代で聴講しています。国際会議での講演や、海外の技術者との交流は、若い世代にとって貴重な経験となり、次世代の人材育成への貢献にもつながると確信しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ