プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社角川アスキー総合研究所

「大阪共創ビジネスプログラム(OCBP)」7月よりスタート!

2018年6月28日

株式会社角川アスキー総合研究所

中小企業独自の強みを生かした新事業創出を支援する
「大阪共創ビジネスプログラム」7月よりスタート!

 株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:芳原世幸)は、大阪府より受託しました、「新事業創出オープンイノベーション促進事業」(通称:大阪共創ビジネスプログラム(OCBP))において、新事業領域へと踏み出したい大阪府内の中小企業を対象に、セミナー・ワークショップの開催、経験豊富なメンター(外部識者)によるハンズオン支援を開始します。本プログラムは外部資源を有効に使い“共創”することで市場ニーズに合った成功率の高い事業プランになるように後押しするものです。

<セミナー・ワークショップについて>

●キックオフセミナー 「新規事業をはじめるきっかけを見つける」
————————————————————————————-
AI、IoT等最新のテクノロジーの活用やサービスデザイン(顧客志向)の切り口で
新規領域に参入した事例をもとに、新規事業の創出に必要な要素や着眼点をご紹介します。

[日時]
 2018年7月18日(水)13:00-17:00  定員:150名
[会場]
 UMEDAI大阪梅田 会議室01+02+03
[基調講演]
 株式会社Shiftall 代表取締役CEO 岩佐琢磨 氏
[事例紹介]
 有限会社ゑびや 新規事業開発プロジェクトマネージャー/株式会社EBILAB CIO 堤庸輔 氏
 有限会社ゑびや ヱバンジェリスト/株式会社EBILAB 最高戦略責任者 常盤木龍治 氏
 木村石鹸工業株式会社 代表取締役社長 木村祥一郎 氏
 平安伸銅工業株式会社 代表取締役 竹内香予子 氏
※他、登壇者によるトークセッションがございます。

●セミナー+ワークショップ 「新規事業に必要な視点や事業創造の基本を知る」
——————————————————————————————————
[日時]
 2018年8月2日(火)10:00-19:00 定員:基調講演80名、ワークショップ30名
[会場]
 グランフロント大阪北館タワーB10階
 ナレッジキャピタルカンファレスルームタワーBRoomB05+B06
[基調講演]
「大阪から大きな事業を創るための考え方」
 株式会社ゼロワンブースター 共同代表 取締役 合田ジョージ 氏
[ワークショップ] 
 事業創造のキホン「プランニングシート」の作成と発表
 株式会社ゼロワンブースター  常川朋之 氏 

※ワークショップへの参加条件として、セミナーへの参加は必須です。
 ワークショップは、参加希望者の中から先着順とさせていただきます

●ワークショップ 「事業プランをブラッシュアップさせる手法を学ぶ」
——————————————————————————————-
[日時]
 2018年8月27日(月)10:00-17:00 定員:30名
[会場]
 グランフロント大阪北館タワーB10階
 ナレッジキャピタルカンファレスルームタワーBRoomB08
[講師]
 株式会社サムライインキュベート 共同経営パートナー Chief Strategy Officer 長野英章 氏

<ハンズオン支援について>
事業創造のノウハウを有したアクセラレーター、ベンチャーキャピタルなど
経験豊富なメンターがサポートします!

[メンター]
 株式会社ゼロワンブースター 共同代表 取締役 合田ジョージ 氏
 株式会社ゼロワンブースター 常川朋之 氏
 株式会社サムライインキュベート 共同経営パートナー Chief Strategy Officer 長野英章 氏
 Kunihiro Tsuji Design  辻邦浩 氏      

<応募スケジュール>
【第一期】
[応募受付期間]
 2018年7月18日(水)12:00~2018年8月17日(金)18:00
[選定期間]
 2018年8月20日(月)~2018年8月末
[ハンズオン支援]
 2018年9月~2019年3月末

【第二期】
[応募受付期間]
 2018年8月27日(月)12:00~ 2018年9月17日(月)18:00
[選定期間]
 2018年9月18日(火)~9月末 
[ハンズオン支援]
 2018年10月~2019年3月末

【株式会社角川アスキー総合研究所】 URL: http://www.lab-kadokawa.com/
角川アスキー総合研究所は、KADOKAWAグループに属する法人向けのシンクタンク、リサーチ・メディア企業です。KADOKAWAグループの持つコンテンツ力、メディア力、リサーチ力、デジタルコンテンツに関する技術力を生かし、「メディア」「エンターテインメント」「インフォメーション」の 3つの対象領域で事業を展開。テクノロジーや消費者行動の変化を捉えながら日本のメディア・コンテンツ産業に貢献すべく、課題となる重要テーマに取り組んでいます。

※プログラム内容は2018年6月末現在の予定です。

<プレスリリース配信元 VNR.ch>
http://www.vnr-ch.com/releases/detail/61073

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ