プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人帝京大学

帝京大学×ボルシア・ドルトムント学術研究パートナー契約を締結

2018年6月20日

学校法人帝京大学

帝京大学×ボルシア・ドルトムント学術研究パートナー契約を締結
~名門サッカークラブの経営ノウハウを直接学べる国内初の教育機関へ~

 帝京大学(本部:東京都板橋区、学長:冲永 佳史)は、欧州の名門ブンデスリーガに属するボルシア・ドルトムント (本拠地:ドイツ・ドルトムント、以下ドルトムント) と“日本初” の学術研究パートナー契約を締結いたしました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806205169-O1-fyjc9ItF
(左) 帝京大学 学長  冲永 佳史 / (右) ボルシア・ドルトムント CMO  カーステン・クラマー

「実学」「国際性」「開放性」を教育方針に掲げる帝京大学は本契約により、日本の教育機関として初めて、ドルトムントの持つ経営ノウハウを直接学べる環境を提供することを可能と致しました。

2018年7月からは、経済学部グローバル人材育成プロジェクトの一環として、ボルシア・ドルトムント (BVB) プログラム (仮称)を開始いたします。

ドルトムントは2005年に経営破たんの危機にありましたが、緻密なブランドマネジメント、若手育成をはじめとした戦略的な経営手法により組織再生を実現しました。そのクラブ経営・ビジネスに関するノウハウについて、つまりスポーツブランド構築・スポーツクラブマーケティング・スポンサーシップ論等に関して、BVB幹部・スタッフ、BVBパートナー企業からそれぞれの立場・視点を通じて学べる講義を実施いたします。

その他、学生に一流のプロスポーツチーム及び選手の一日の活動の流れについて理解を深めてもらうため、ドルトムントBrackelにあるBVBパフォーマンスセンターを見学する機会を提供し、また学生からドルトムントの幹部やマーケティング担当者に英語にてインタビュー取材をする機会を設けます。

今後も本学では、実践的な経験を通じて、スポーツマーケティングを学ぶ機会を創出して参ります。

■調印式の模様
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806205169-O2-C2kmiHAE

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806205169-O3-H4FI8vTJ

■グローバル人材育成プロジェクト ボルシア・ドルトムント(BVB)プログラム概要
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806205169-O4-jO904kXW

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ