プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

タカラスタンダード株式会社

タカラスタンダードが四国最大級の高松ショールームに、全国で9ヶ所目となる「リフォームスタジオ」を併設

2018年6月20日

タカラスタンダード株式会社

四国最大級の「高松ショールーム」オープンから1ヵ月~全国で9ヶ所目となるタカラスタンダードならではの「リフォームスタジオ」オープン~

●「地域密着型」ショールームを展開するタカラスタンダードが香川県ならではのご提案
業界No.1のショールーム設置数を誇る当社は、「地域密着型」のショールームを全国各地に展開しております。今回リニューアルした「高松ショールーム」がある香川県は、降雨量が少なく、節水への関心が高い地域です。そのニーズにお応えするために、エコシャワーや食器洗い乾燥機の実演ブースを設け、当社商品で「エコ」を体感していただけるようになっております。
また、「高松ショールーム」の目玉は「究極の体感コーナー」。「キッチンスタジオ」や「入浴体感ルーム」を設け、実際に料理や入浴を体感いただける同コーナーは、オープン後、お客様に多くの反響をいただいております。「キッチンスタジオ」では、2台のキッチンで「家事らくシンク」と「ユーティリティーシンク」、ガスとIHの使い勝手を実際に比較、体感していただける展示となっております。「入浴体感ルーム」は、完全に独立したプライベート空間ですので、心ゆくまで入り心地や浴室暖房乾燥機、ミストサウナ等の機能商品を体感いただけます。
展示数、広さともに四国最大級の「高松ショールーム」は地域の皆様に寄り添った展示・ご提案で皆様のご要望やお悩みに応えてまいります。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806195136-O2-lMK7ELn2
(独立したプライベートルームになっている「入浴体感ルーム」)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806195136-O1-jSKV4QP5
(機能を比較して体感できる「キッチンスタジオ」)

<<ショールームアドバイザーコメント>>
様々な生活スタイルのお客様に実際の生活をイメージして頂きやすい展示を多数ご用意いたしました。インテリアテイスト別に「ゴージャス」「ナチュラル」「モダン」等、お客様のイメージを沸きたてる空間を多数設け、実際の生活空間をイメージし易い展示が盛りだくさんです。また機能商品の特徴や、シリーズ毎の違いも分かりやすく比較できるようしています。ショールームの広さ、展示台数共に四国最大級の大型ショールームです。商品だけでなく、接客でも当社を選んでいただけるショールームを目指して、皆様のご来場をお待ちしております。

<<ショールーム詳細>>
名称 : 高松ショールーム
所在地 : 〒760-0064 香川県高松市朝日新町11番7号
電話 : 087-822-2549  FAX : 087-822-9652 
延床面積 : 約528㎡(約160坪)
交通 : <バス>高松駅より朝日町線朝日町行。卸センター中通り下車徒歩1分
  <お車>香川県立中央病院を北へ、3つ目の信号を右折(うどん屋 たもや)、佐川急便の東通りを左折
営業時間 : 10:00~17:00(お盆・年末年始を除いて年中無休)
主な展示商品 : システムキッチン20セット、キッチンセット1セット、システムバス14セット、洗面化粧台17セット、トイレ4セット、エマウォール、各種給湯器他
その他 : キッズコーナー、多目的トイレ、おむつ交換台、ドリンクサービス等

●四国で2ヶ所目となるリフォームスタジオが誕生
「高松リフォームスタジオ」は、全国で9ヶ所目、四国で2ヶ所目となる、取引先流通およびリフォーム業者を対象にしたタカラスタンダードならではの研修施設です。当社独自の水まわり商品の最新情報や施工方法、商品の現場対応範囲や配管方法を実際の現場と同じような状態で確認していただけます。
今後も、リフォーム向け製品の特徴とあわせて施工方法を理解していただくことで、顧客への提案力をアップできるよう流通及び業者を支援・サポートし、リフォーム受注拡大への取組を行っています。また、地域ごとに異なるお客様からのリフォームのニーズにも対応できるよう、地域密着型のリフォームスタジオを目指し、今後も取引先と共にリフォーム需要拡大強化を図ってまいります。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806195136-O3-swuz6g99
(システムバスの組付を学ぶスペース)

独立したプライベートルームになっている「入浴体感ルーム」
機能を比較して体感できる「キッチンスタジオ」
システムバスの組付を学ぶスペース
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ