プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

丸紅情報システムズ株式会社

大手総合建設会社、清水建設へクラウド型WAF「攻撃遮断くん」を納入

20180618

丸紅情報システムズ株式会社

大手総合建設会社、清水建設へクラウド型WAF「攻撃遮断くん」を納入

国産Webセキュリティメーカーの株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「CSC」)と丸紅情報システムズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡辺 亮一、以下「MSYS(エムシス)」)は、清水建設株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:井上 和幸、以下「清水建設」)にクラウド型WAF※1のセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を納入し、清水建設が運営するWebサイトのセキュリティ向上を実現しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806185079-O1-zQ4184PJ
左から 株式会社サイバーセキュリティクラウド 営業チーム マネージャー 山本 裕貴
丸紅情報システムズ株式会社 ITデザイン事業本部 エンタープライズ営業第一部 営業一課 星野 智紀
清水建設株式会社 情報システム部 システム運用グループ 井上 悠
清水建設株式会社 情報システム部 システム運用グループ グループ長 市橋 章宏

■納入先企業
清水建設株式会社
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806185079-O3-UQRo53TV

■納入サービス
クラウド型WAF「攻撃遮断くん Webセキュリティタイプ Webサイト入れ放題プラン」

■課題
・清水建設が運用するWebサイトのセキュリティレベル統一
・開発を外部委託しているシステムの安全性確保
・セキュリティ診断では対策として不十分な脆弱性への迅速な対応

■効果
・DNSの切り替えやサーバへのアクセス制御によるWebサイトのセキュリティレベル統一
・WAFを導入したサーバのセキュリティ評価が向上
・契約帯域内での可用性の高さによる、予算管理工数の削減

■清水建設 情報システム部 システム運営グループ 井上 悠氏からのコメント
「攻撃遮断くん」導入後に、例年通りセキュリティ診断を実施すると、WAFを導入したサーバは軒並み評価が上がり、指摘事項が減っていました。脆弱性診断の結果が目で見て分かる成果ではないでしょうか。実際に、レベルの低い攻撃からSQLインジェクションなどのレベルの高い攻撃まで、全て防いでくれています。」

■「攻撃遮断くん」について
「攻撃遮断くん」は、Webサイトへのサイバー攻撃を可視化・
遮断するクラウド型WAFのWebセキュリティサービスです。
官公庁や金融機関をはじめ、大企業からベンチャー企業まで
業種や規模を問わず様々な企業にご利用いただき、
2013年12月のサービス提供開始から約3年半で
累計導入社数・導入サイト数 国内第1位※2を記録しています。

■導入事例 紹介ページ:https://www.shadan-kun.com/casestudy/shimizu

※ 記載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標です。
※1 WAF:Web Application Firewallの略
※2 出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2017年8月25日現在)<ESP総研調べ>(2017年8月調査)

■サイバーセキュリティクラウドについて
会社名 : 株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地 : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-4 第5富士商事ビル4階
代表者 : 代表取締役 大野 暉
設立  : 2010年(平成22年)8月
URL  : https://www.cscloud.co.jp/
「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウド
では、自社で一貫してWebセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売を行っています。全ての企業様が
安全に利用できるサービスを開発し、情報革命の推進に貢献するために私たちは挑戦し続けます。

■丸紅情報システムズについて
会社名 : 丸紅情報システムズ株式会社
所在地 : 〒169-0072 東京都新宿区大久保三丁目8番2号 新宿ガーデンタワー13階
代表者 : 代表取締役社長 渡辺 亮一
設立  : 1965年(昭和40年)5月
URL  : http://www.marubeni-sys.com/
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供
するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度
な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューション
の開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」
の創出でお客様のビジネスを支援します。

■清水建設株式会社について
会社名 : 清水建設株式会社
所在地 : 〒104-8370 東京都中央区京橋二丁目16番1号
代表者 : 取締役社長 井上 和幸
設立  : 1804年(文化元年)初代 清水喜助による
URL  : https://www.shimz.co.jp/
人々の価値観が変容し、テクノロジーが急速に発展し、お客様のニーズが多様化・高度化する今こそ、時代を超えて受け継いできた創業者の高い志や進取の精神、そして経営の基本理念のもと、「ものづくりへの真摯な姿勢と絶えざる革新志向により、お客様の期待を超える価値を提供し続ける」という強い想いで、人々が安全・安心で快適に暮らせる環境づくりに貢献するとともに、持続的に成長する企業を目指していきます。

■報道関係お問い合わせ先
株式会社サイバーセキュリティクラウド Webセキュリティ事業部 PR・マーケティングチーム
電話:03-6416-9996 FAX:03-6416-9997
E-mail:pr@cscloud.co.jp サービスサイト:https://www.shadan-kun.com/

丸紅情報システムズ株式会社 経営企画部 広報課
URL: http://www.marubeni-sys.com/
電話:03-4243-4040
E-mail:koho@marubeni-sys.com サービスサイト:http://www.marubeni-sys.com/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ