プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本カーペット工業組合

カーペットは安心・快適生活を実現します  ダニ対策 ― 室内、寝具を清潔に

2018年6月12日

日本カーペット工業組合

カーペットは安心・快適生活を実現します  ダニ対策 ― 室内、寝具を清潔に

日本カーペット工業組合(大阪市、理事長:吉川一三 住江織物㈱会長兼社長)では現在、「カーペットによる安心・快適生活の実現」に関するPRを強化しています。

毎年、梅雨の季節になると「ダニ対策」に関する報道が増えますが、その際、「カーペットはダニの温床」や「カーペットのダニが小児ぜんそくの原因」などと言われ、カーペットはひどく攻撃されてきました。しかし当然ながらカーペットにはもともとダニはいませんし、カーペットがダニアレルギー症状の原因でもありません(別紙の資料1、2参照)。

むしろカーペットは安心・安全性をもたらす床材です。そのことを裏付ける調査・研究はこれまで国内外で数多くおこなわれてきました。とくに、ダニアレルゲン(ダニの死骸やフン)を含むハウスダストの舞い上がりを抑制する機能は注目されるべきものです(資料3、4参照)。

また、ダニを寄せ付けない、または増殖を抑制する“防ダニ加工”をほどこした特殊なカーペットもあります。

ダニ対策として第一義的に重要なのは、生活環境を清潔にすることです。床材の種類にかかわらず、室内の清掃、ダニの最大供給源である寝具の管理ができていれば大きな問題は起きないはずです。

さらにカーペットを敷くことで、ハウスダストの舞い上がり量は少なくなり、より安心できる快適な生活空間を実現できるでしょう。

当組合では今後、こうしたカーペットの安心安全・快適性をホームページやSNSにおいて積極的に発信し、カーペットの需要促進につとめてまいります。

ハウスダスト舞い上がりの比較映像(カーペットとフローリング)

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ