プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

EY Japan

EYACCとマイクロソフト社 働き方改革支援サービス「ワークプレイス・インサイト」の本格提供を開始

2018年6月11日

EY Japan

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングとマイクロソフト社
組織・人事データを活用した働き方改革支援サービス 「ワークプレイス・インサイト」の本格提供を開始

ワークプレイス・インサイトの概要
マイクロソフト社の統合型コラボレーションプラットフォームであるである「Microsoft 365」のメールや予定表などの利用履歴や企業が組織内に保有するその他の組織・人事関連データ等を統合的に分析するためのツール「Workplace Analytics」をベースに、EY PASの保有する組織・人事、チェンジマネジメントおよびIT領域における豊富なコンサルティング経験やデータ分析に関する知見を掛け合わせることにより、企業の職場における「高い生産性」「効果的なコラボレーション」「社員のエンゲージメント」の実現を支援します。

1. 組織変革
変革の指標をリアルタイムでモニタリングし、必要なサポートを適時に提供できるようにすることで、目標達成に向けて変革を効果的に促進します。
2. 買収・統合
異なるチーム間でのコミュニケーションのあり方を測定することで、会社同士の統合を加速させ、ビジネス上の便益を実現させ、主要な人材の離職防止・定着の施策につなげます。
3. 組織デザイン
意思決定者は、コラボレーションやコミュニケーションが組織内でどのように起こっているのかを数値として把握することができます。得られた情報をもとに行動パターンを見出し、役割やポジションが変わっても効果的に意思決定ができるように支援します。
4. ワークプレイス・プランニング
計画立案者は、従業員がいつ、どこで、どのように働いているのかについて理解することで、生産性、コラボレーション、エンゲージメントを高めるために何をすべきかを知ることができます。この情報は、収容人数、職場デザインの変更、不動産計画を決める際に活用することができます。

EYACC PAS リーダーの鵜澤 慎一郎は、次のように述べています。
「グローバルおよび日本のマイクロソフト社とのコラボレーションを通じて、新たな働き方改革コンサルティング・サービスを本格開始できることを大変光栄に思います。最先端のデータマネジメント・ツールと私たちのコンサルティングノウハウを掛け合わせることで、日本企業の真の働き方改革や生産性向上に貢献します。」

EYACC PAS リワード・アンド・アナリティクス リーダーの野村 有司は、次のように述べています。
「マイクロソフト社の最新のテクノロジーを活用することにより、社員の行動を具体的に定量化して捉えることが可能となります。明確なエビデンスにもとづいた問題解決施策を策定・実行することで、ペーパーレス化やフリー・アドレス等の形式的な施策導入に留まりがちであった従来の働き方改革を、『高い生産性』『コラボレーション』『エンゲージメント』といった本来の変革目標を実現する取り組みへと高めていくことができます。」

日本マイクロソフト社の業務執行役員 Microsoft 365 ビジネス本部 本部長 三上智子氏は、次のように述べています。
「組織・人事領域における豊富なコンサルティング経験を持つEY社と、アナリティクスの分野で連携し、新たなサービスを本格開始できること大変歓迎しております。マイクロソフトが目指す「活躍するための働き方改革」のご支援は、このパートナーシップにより、組織・人事課題の観点で一層強化され、テクノロジーと戦略の再構築の両面のご支援が実現できるものと考えております。」

マイクロソフト社のMicrosoft 365 ビジネス本部 シニアプロダクトマネージャー 輪島文氏は、次のように述べています。
「テクノロジーだけでは決して真の改革推進は実現できない中、組織・人事領域で豊富な知見を持つEY社との連携は、マイクロソフトが持つ働き方ビッグデータとアナリティックスを真の改革に生かしていくための大きな一歩になると考えています。
両社の連携により、リアルな行動データに基づく働き方の可視化、施策の推進、振り返りを行い、企業内の変革推進リーダーの方々をサポートしてまいります。

〈EYについて〉
EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。
EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.com をご覧ください。

〈EY Japanについて〉
EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(2017年1月19日より)などから構成されており、各メンバーファームは法的に独立した法人です。

〈EY アドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社について〉
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社はEYの日本におけるメンバーファームです。さまざまな分野の専門性を有するプロフェッショナルがグローバルに連携し、企業が抱える経営課題に対し、最先端かつグローバルな視点と実行力で最適なアドバイザリーサービスを総合的に提供いたします。
詳しくは、www.eyjapan.jp/advisory をご覧ください。

* Microsoft、Microsoft 365、Workplace Analyticsは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ