プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アイセイ薬局

「きず・やけど」応急手当の新常識を掲載する冊子を夏休み前に児童へ無料配布。希望する小学校の募集を開始

2018/6/11

株式会社アイセイ薬局

「きず・やけど」応急手当の新常識を掲載する冊子を調剤薬局が独自編集 夏休み前に児童へ無料配布。希望する小学校の募集を開始

株式会社アイセイ薬局(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井江美)は、自社で編集・発行する季刊の健康情報誌「ヘルス・グラフィックマガジン」の2018年夏号である「きず・やけど」を、配布を希望する小学校を通じて児童に無料配布します。配布を希望する小学校の募集は6月11日(月)~6月29日(金)まで行います。募集は、小学校の教職員の方々から、後述する応募方法に沿って申し込みを行っていただくこととし、「きず・やけど」号の小学校への送達時期は7月19日(木)頃を予定しております。(十分な在庫部数を確保してこの活動を行いますが、応募が予定数を上回った場合には、募集を早期に終了することがあります)

当社では、この活動を薬局の社会的責任である「健康サポート機能」の一環と位置付けております。通常は「ヘルス・グラフィックマガジン」を自社の薬局店舗を中心に医療機関や企業・施設など合計約600拠点で配布しておりますが、「きず・やけど」号については、初めて小学校を通じての配布を行います。これは、児童が「きず・やけど」を負う可能性が増す夏休みを控えた時期に、誌面へ掲載する「早くきれいに治すための新しい応急手当法」を、児童やそのご家族へ効果的に伝達することを目指すものです。こうした活動は、当社が目指す「薬局からの積極的な健康情報発信」という方針に沿うものであると考え、実施することといたしました。
 
また、この取り組みは、7月17日(火)より約3カ月にわたって実施するキャンペーン“「きず・やけど」手当の新常識”と同期して行う社会貢献活動です。このキャンペーンは、「ヘルス・グラフィックマガジン」の夏号「きず・やけど」のテーマと連動させて、「薬局からの健康情報発信」「物販企画」「薬剤師によるコンサルティング」を同時に行い、薬局への来局者に「きず・やけど」の新しい応急手当法に強く関心を持っていただくことを目指したものです。今回の小学校での冊子の無料配布は、このキャンペーンを行うに際し、「きず・やけど」に関する情報のニーズが高いと考えられる児童に向けた活動を、キャンペーンと並行して実施するものです。

応募方法
1. 応募用紙(PDF)をこちらから表示してプリントアウトしてください。(こちらから表示ができない場合は、お手数ですが、https://bit.ly/2HsiLGfにアクセスして応募用紙を表示しプリントアウトしてください)
2. プリントアウトした応募用紙に必要事項を記入して次の番号までFAX送信してください。
→FAXでの応募先: 03-6212-4193
3. あるいは、記入済みの応募用紙をスキャン(もしくは携帯電話で撮影)して、Eメールに添付しご応募いただくこともできます。
→Eメールでの応募送信先のアドレス: koho@aisei.co.jp

お願い
・応募の締め切りは2018年6月29日(金)必着とさせていただきます。
・応募が予定数を上回った場合には、募集を早期に終了することがございます。ご了承ください
・応募は、配布を希望する小学校(日本国内のみ)の教職員の方からに限り、小学校1校につき1回のご応募とさせていただきます。

ヘルス・グラフィックマガジンについて
2010年に創刊した「ヘルス・グラフィックマガジン」は、毎号ひとつの症状にフォーカスし、専門医や各分野の専門家による最新の解説や対策・治療情報などを、わかりやすいビジュアルとともに編集した無料の季刊健康情報誌です。サイズは200mm x 200mmの特殊判でページ数は24ページです。2015年には、情報をわかりやすく伝えるデザインが評価され「グッドデザイン ベスト100」に選定されました。毎号15万部を全国のアイセイ薬局で配布するほか、提携する医療機関や企業・施設など合計約600拠点に設置しております。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806084827-O1-v9r282QC
(ヘルス・グラフィックマガジンのバックナンバーの表紙例)

アイセイ薬局について <https://www.aisei.co.jp/
アイセイ薬局は全国に353店舗(2018年6月1日現在)を展開する調剤薬局です。1984年の創業以来、開業医との医薬連携を大切にした地域医療への貢献を行っており、薬局店舗の9割をクリニックとのマンツーマン型と医療モール型で占めております。特に医療モールについては全国約100箇所の開発・運営実績を有しており、「医療モールのリーディングカンパニー」として業界を牽引しています。

ヘルス・グラフィックマガジンのバックナンバーの表紙例
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ