プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

横河レンタ・リース株式会社

Windows 10 運用支援ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」提供開始

2018年6月11日

横河レンタ・リース株式会社

Windows 10 運用支援ソリューション
「Flex Work Place Unifier Cast」提供開始
~ キャスト機能によりOSアップデート時のネットワーク負荷低減 ~

横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金川 裕一)は、VDIレベルのセキュリティーで柔軟なワークプレイス環境を実現する「Flex Work Place」を構成する新製品としてWindows 10 運用支援ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」(以下、Unifier Cast)を2018年6月11日に提供開始します。価格は、1デバイスあたり月額200円(税抜)です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806084790-O2-DzNC2SJ2
「Unifier Cast」導入前イメージ図

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806084790-O3-iHA3E5LI
「Unifier Cast」導入後イメージ図

提供の背景
Windows 10 は、半年ごとの大型アップデート(Feature Update)と最大18カ月間までのサポートにより、最新のテクノロジーが常に利用可能になり、イノベーションの促進、生産性の向上などWindows 10 のメリットを最大限に享受することが期待されています。一方で、半年ごとの大型アップデートを企業内で実施する場合、アプリケーションの動作確認からマスタの再作成、WSUSではネットワーク負荷を軽減できないため配信トラフィックの最適化など、情報システム部門の運用工数は増大し、新たな運用体制が求められます。

今回提供開始する「Unifier Cast」は、「Flex Work Place Unifier」(※1)のソフトウエア配信機能により、Feature Update適用前にソフトウエアの動作確認やアップデートが可能です。また、新たに追加されたキャスト機能により、ネットワーク帯域を圧迫することなく、Feature Update・Quality Updateをセグメント内のPC間で最大10台のPCから並列して受信し伝搬(アップデート)、自動展開、配信の高速化が可能になります。そして、分割配信機能により、アップデートの配信途中で拠点やオフィスなどの場所が変わったとしても、あらためて近くのPCを探してアップデータを受信し、継続することも可能です。配布に必要なパッケージ作成作業は横河レンタ・リースが代行して実施するため、情報システム部門の運用工数も大きく削減されます。

横河レンタ・リースは今後も、ワークスタイル変革を促進するソリューションの開発・提供やユーザー企業のWindows 10 移行支援・運用における課題解決をサポートしてまいります。

「Unifier Cast」の詳細について

 主な機能:キャスト機能、分割配信機能、ダッシュボード機能
 価格:1デバイスあたり 月額200円(税抜)
 URL:https://www.yrl.com/fwp/overview_unifier/unifiercast.html

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806084790-O4-695Wta99
「Unifier Cast」分割配信イメージ図

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806084790-O5-KaO8qLtZ
「Unifier Cast」ダッシュボードイメージ図

(※1)「Flex Work Place Unifier」について
「Flex Work Place Unifier」はPCの利用状況、課題の把握・レポート、アプリケーションのインストールや設定などを一括で行うことができるPC管理ソリューションです。詳しくは下記URLを参照ください。
https://www.yrl.com/fwp/overview_unifier/

【会社概要】
●商号: 横河レンタ・リース株式会社   URL: https://www.yrl.com/
・本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
・事業内容:
[レンタル事業]
『所有から利用へ』をコンセプトにIT機器から計測器、マイクロプロセッサ開発支援装置まで、最新鋭機器をレンタルで提供し、研究・開発から生産・保守メンテナンスまでお客さまの事業活動を幅広くサポートします。また計画・調達・導入・運用・廃棄処分もしくはリプレースまでのライフサイクル全般を支える総合的なソリューションの充実を進めています。
[システム事業]
日本ヒューレット・パッカード社のプラチナパートナーとして、お客さまのITインフラの運用コスト削減、堅牢性と柔軟性の向上を目指した提案をします。IT機器の販売からシステム基盤設計・構築・保守まで、お客さまの業務に最大限有効にご活用いただけるための広範なソリューションを取りそろえています。
・設立: 1987年1月  ・資本金: 5億2,800万円  
・主要株主: 横河電機株式会社、芙蓉総合リース株式会社

*記載の会社名、製品・役務の名称は、各社の商号、商標または登録商標です。

「Unifier Cast」分割配信イメージ図
「Unifier Cast」導入前イメージ図
「Unifier Cast」導入後イメージ図
「Unifier Cast」ダッシュボードイメージ図
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ