プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社E・C・R

33日先までの「雨・風」情報を公開。全国61地点。フィッシング天気予報「釣り天」を6月7日より運用を開始。

2018年6月7日

株式会社E・C・R

33日先までの「雨・風」情報を公開。全国61地点。フィッシング天気予報「釣り天」を6月7日より運用を開始。

「釣り天」登録申込:https://tsuriten.comからご登録ください。

株式会社E・C・R(所在地:大阪市中央区、代表取締役:小笠原 通晴)は、株式会社気象工学研究所と協力して、フィッシング向け天気予報「釣り天」(つりてん)を開発しました。2018年6月7日(木)より、全国の天気予報を33日先まで無料で公開します。予測情報は、予報業務許可事業者の株式会社気象工学研究所から、当社が運営する「釣り天」サイトへ提供されます。

フィッシングにおける天気(雨、風)の影響はとても大きく、釣果を左右します。その天気が気になる場合は週間天気予報を目安に釣行の予定を立てていましたが、これまで1週間を超える先の天気を見込んで予定日を決めることが困難でありました。
そこで当社は株式会社気象工学研究所に、「過去10年の実況データ」と「1か月先までの予報データ」の活用検討を依頼し、全国61地点を対象に、33日先まで、毎日のフィッシング条件を10段階の総合判定で表示する予報システムの開発に至りました。

表示画面はカレンダースタイルで、各日の総合判定が10段階で表示され、数字が小さいほど好条件であることを示しているため、数字の並びから条件の良い日を選びやすくしたのが特長です。また、各日の枠内には「雨」と「風」それぞれの情報を独立させて表示しており、「雨」または「風」のどちらか一方を重視して日程を決めることが可能となります。

「釣り天」の情報更新のタイミングは、直近10日間が毎日早朝に、11日目以降は毎週木曜日に最新の予報内容に変更されます。パソコンやスマホから無料で情報をご覧になることができますが、利用に際しては専用サイトから事前登録が必要です。
「釣り天」予報システムは特許出願中で、名称は商標登録を申請しています。

「釣り天」登録申込:https://tsuriten.comからご登録ください。

釣り天press用サンプル画像(全体)
釣り天press用サンプル画像(拡大_直近10日分)
釣り天press用サンプル画像(拡大_11日目以降)
tsuritenrogo
QRcode
ECRrogo
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ