プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

さくら製作所株式会社

SAKURA JAPANシリーズ第一弾! 初 の「日本製」 ワイン&日本酒セラー発売!

2018/6/6

さくら製作所株式会社

SAKURA JAPANシリーズ第一弾! 初 の「日本製」 ワイン&日本酒セラー発売!
様々な高度技術。しっかりした質感。作り上げるのに4年かかりました。さくら製作所がお届けする渾身のセラー。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806054684-O1-RbQlXafD 】2015年1月に発売以降、価格比較サイトでも1位、2位の常連となっている大ヒットワインセラーメーカーさくら製作所が、初めて「日本製」のワインセラーを発表します。

目指したのは、世界で一番「技術的」で、世界で一番ワインがおいしくなるセラー。
技術的に秀でた全国の中小メーカーを探すことから始まった、さくら製作所の日本製ワインセラー開発プロジェクト。構成するひとつひとつの部品をその道のプロと一緒に「開発」することにこだわりました。

当社だけの特許取得技術。「New ZEROクラスターツイン冷却」を搭載。上室は急速冷却も可能に!
従来よりもさらに進化した0℃設定可能な低温冷蔵機能を搭載。上室と下室、個別に温度管理ができます。上室には、家庭用冷蔵庫よりも早く飲み物を冷やせる「急速冷却モード」も搭載しています。(※当社調べ)

日本をイメージしたデザイン その① 赤ラインの扉
日本を連想させる色の一つ、「赤」を扉のラインに加えました。ただ、デザイン的な赤いラインではない「機能」を備えています。赤色の軟質樹脂をフレームに結合させる成型技術で、ガラスとフレームの断熱をしています。樹脂の高度な成型技術で加工された「機能美」としての赤いライン。日本技術の賜物です。【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806054684-O4-5rEPW0oE

日本をイメージしたデザイン その② 灯篭の光
庫内には、「灯篭の光」をイメージした暖かみのあるLEDライトを採用。青色系紫外線を含まないので、ワインの熟成に画期的な性能を持つ特別なLEDです。青色系紫外線は、ワインや日本酒の劣化を促進させることから、常時点灯は、お酒の保管に悪影響。それを省いた「灯篭の光」は、セラーにベストマッチな国産LEDです。【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806054684-O5-U6O8te81

軽くて丈夫な 大阪府産 の「扉」
ワインセラーの顔とも呼べる「ガラス扉は、ガラストップが主流デザインの中、あえて、機能美を追求して作りました。従来よりも60%以上軽いのにもっと丈夫。扉が重すぎて下がってくるという心配もありません。3重ガラスより断熱性能が高い2重ガラスの扉。フレームに世界で初めてウレタン発泡を施しました。0℃の維持はもちろん、ワインの熟成に最適な扉仕様です。

次世代断熱を使った 群馬県産 の「本体」
筐体には一般家庭用冷蔵庫などで使われている断熱材よりもさらに高性能なHFO断熱材を使用。これも業界初です。従来より10-20%の省エネ効果を発揮するだけでなく、環境にも配慮したこれからの新素材です。

仕様
●製品名 : SAKURA JAPAN 2温度管理式  Wine/Sake セラー
●型式名 : SS46
●JAN   :   4589953360134
●収納本数 : 46本(上室20本/下室26本)
●本体色:ブラック
●製品外形寸法:約475(W)×535(D)×1204(H)mm
●設置寸法:約515(W)×535(D)×1254(H)mm
●質量:50kg
●有効容量133L
●温度範囲:上室 0-20℃ 下室5-20℃
●2層構造アルゴンガス入り Low-Eガラス UVカット 99%
●ワイヤ棚
●LED庫内灯(オレンジ暖色) ※青色紫外線カット
●定格電圧100V(50Hz/60Hz)
●年間消費電力量:375/391kwh(JIS C9801-3 2015)
●冷却方式:コンプレッサー式
●冷媒:R134a
●空気循環ファン:DCファン
●加温用ヒーター:あり
●霜取機能:独自制御
●温度異常警報機能:低温、高温、センサー
●冷媒循環回路5年保証、本体1年保証

URL : https://sakura-wks.com

発売日 2018年7月1日 (2018年6月6日より予約受付開始)
価格 : オープン価格 (実勢価格:約285,000円)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ