プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

有限会社グリーンフラグ

AIスピーカー対応の宿泊施設向け予約管理システム「パグーロ」6月25日リリース

2018年6月5日

有限会社グリーンフラグ

AIスピーカー対応の
宿泊施設向け予約管理システム
「パグーロ」
6月25日 リリース

有限会社グリーンフラグ(東京都品川区西五反田・代表取締役 武井康浩)は、声で操作ができる宿泊施設向け予約管理システム「パグーロ」を2018年6月25日にリリースします。(6月5日より先行受付開始)

宿泊管理システム「パグーロ」 https://www.paguro.work/

「パグーロ」は、有限会社プラマーコム(静岡県伊豆市)が開発した宿泊施設向け予約管理システムであり、前身の「Hermit Club」(導入実績約200施設)で、ご要望の多かったクラウド化に対応したものです。
この度、有限会社グリーンフラグでは、専属のフロント係がいない小規模な宿泊施設向けに、「手軽に予約の確認をしたい」というご要望にお応えするため、Google Home※を使った音声での操作を可能にしました。

最近では大手インターネットサイトからの予約も増え、「パグーロ」のような連動型のシステムを用いることで、予約情報を自動的に取り込むことができますが、予約の確認のためにはシステムを開いたり、あるいはメールをチェックしたりという煩わしさがありました。また、急な予約やキャンセルなど、食材の調達にも影響するため、外出先からも簡単に確認したいというご要望もありました。

Google Home※のエンジンであるGoogle Assistant※は、スマートフォンなどでも利用可能で、パソコンを使う必要もなく、両手が塞がった状態でも、音声で簡単に操作ができます。また、予約の確認だけでなく、予約の登録や、ルームサービスの登録なども行えます。さらに、操作できる範囲は順次拡大予定です。

今後、有限会社グリーンフラグでは、Google Home※を客室にも設置し宿泊客自身が利用可能なサービスを展開予定。インバウンド需要にも応える様々なオプションも企画しています。また、「パグーロ」はクラウドシステムで、クレジットカード1枚ですぐに利用可能ですが、より細かいサービスを提供するため全国に代理店を募集します。
「民泊に負けない宿づくり」をスローガンに、「パグーロ」を中心としたサービスの拡充を図っていきます。

※Google HomeおよびGoogle Assistantは、Google LLCの登録商標です。

パグーロ
画面例・メイン画面
画面例・予約一覧
画面例・予約入力
画面例・経営分析
印刷例
カタログ(表)
カタログ(裏)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ