プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

日本おもちゃ大賞2018 タカラトミーグループ大賞受賞のご報告

2018年6月5日

株式会社タカラトミー

「日本おもちゃ大賞2018」
タカラトミーグループ 大賞受賞!のご報告
50周年記念商品!日本の50年間を“人生体験”できる人生ゲーム
コミュニケーション・トイ部門: 「人生ゲーム タイムスリップ」
おもちゃ×IoT イノベイティブ・トイ部門: 
「おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン/バンクニャン」
トミカ48年目の超進化!史上初! “エンジンを体感する” トミカ
共遊玩具部門: 「トミカ4D(フォーディー)」

 タカラトミーグループ(本社:株式会社タカラトミー/代表取締役社長:小島一洋/所在地:東京都葛飾区)は、一般  社団法人日本玩具協会が主催する「日本おもちゃ大賞2018」(※)において、7部門中、3部門で大賞、7部門で優秀賞を受賞いたしました。大賞商品は、コミュニケーション・トイ部門にて、「人生ゲーム」の50周年記念商品「人生ゲーム タイムスリップ」、イノベイティブ・トイ部門にて、おもちゃ×IoT「おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン/バンクニャン」、共遊玩具部門にて、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」にリアルな音・振動を加えた新定番シリーズ「トミカ4D(フォーディー)」の3商品です。

コミュニケーション・トイ部門大賞:
「人生ゲーム タイムスリップ」

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O1-N89zN357

イノベイティブ・トイ部門大賞:
「おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン/バンクニャン」

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O2-psVwzijY

共遊玩具部門大賞:
「トミカ4D(フォーディー)」

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O3-85IVjn2Y

※「日本おもちゃ大賞」とは http://www.toys.or.jp/award/

【コミュニケーション・トイ部門 大賞】
「人生ゲーム タイムスリップ」 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O1-N89zN357
希望小売価格:3,980円/税抜き 
発売日:2018年3月31日(土)
発売元:タカラトミー
「人生ゲーム」50周年記念商品で、「人生ゲーム」が日本に登場した50年前にタイムスリップして、これまでの日本の流行や出来事を体感しながら現代を目指す「人生ゲーム」です。また、追加ステージ「未来ステージ」をつなげることで、想像した未来を加えた約100年の人生も楽しむことができます。同世代で当時の思い出などを語り合ったり、3世代でそれぞれの思い出を教え合ったり、さらには未来への夢を膨らませながら、全ての世代の方に楽しんでいただきたい商品です。
コースは1968年から始まり、1970年代~2010年代まで、年代ごと計5つ(メインステージ)に分かれており、各年代に当時話題となった“物”や“こと”にまつわるマス目を盛り込みました。盤面には、時代を象徴する6つの建物を配置し、「団地」(1970年代)や「東京ドーム」(1980年代)のほか、「東京スカイツリー」(2010年代)などがあり、これらはゲーム内で購入したり投資したりすることができます。また、ゴールには、完成前(※2018年6月5日現在)の「新国立競技場」も一足早く登場します。「職業カード」を裏返してランクアップすることで、多くの給料をもらうことができる点はこれまでと同様ですが、本商品では人生ゲームで初めて、年代によって給料が変動する仕組みとなっています。資産となる「お宝カード」も、時代に応じて価値が変動します。
<受賞ポイント>
国内発売50周年にあわせ、1968年にタイムスリップし、50年間の話題を追体験しながら億万長者を目指す人生ゲーム。各年代を代表する建物や話題が盛り込まれ、そこで生まれる世代間の知識差でコミュニケーションにつがる点が評価されました。

【イノベイティブ・トイ部門 大賞】
「おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン 100円玉専用/バンクニャン 500円玉専用」
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O18-9NO76s0m
希望小売価格:各9,800円/税抜き(予価)  
発売日:2018年9月予定
発売元:タカラトミーアーツ
目や耳を動かして生きているみたいな表情でおしゃべりしてくれる、ペット型貯金箱です。犬タイプと猫タイプの2種類で性格もそれぞれの動物の特性を活かした性格でコミュニケーションをとりながら楽しく貯金を楽しめます。
<ポイント1>おせっかいなおしゃべりで、貯金を応援!
貯金のペース・金額を把握し、達成するとお祝いが!途中でお金を出すと怒ったり、残念がったり、様々な反応が楽しめます。
<ポイント2>ほんとうに生きてるみたいな表情とおしゃべりが楽しめる!
音声認識が可能で、「今何時?」「貯金いくら?」など特定の言葉を話しかけると要望に応えてくれます。また人感 センサーも搭載し、人の気配を感じると季節や時間帯に合ったおしゃべりをはじめたりします。
<ポイント3>アーツ流“IoT”始動!コミュニケーションがもっと広がります!
貯金箱としての本格機能はもちろん、Wi-Fi接続をすると今日の天気やニュースもおしゃべりで教えてくれます。 『バンクワン/バンクニャン』は、アーツ流“IoT”で遊びが広がるコミュニケーション型貯金箱です。
<受賞ポイント>
史上初?の『IoT貯金箱』として、Wi-Fi接続環境でその日のニュースや天気などを教えてくれる貯金箱。おせっかいな  おしゃべりで貯金を促したりと、本当に生きているみたいな動きとおしゃべりをする点が評価されました。

【共遊玩具部門 大賞】
「トミカ4D (フォーディー)」
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O4-bFr84yeB
希望小売価格:各1,600円/税抜き(予価) 
発売日:2018年10月予定
発売元:タカラトミー  
「トミカ」に音と振動を加え、車のエンジンを表現することにより、これまでにない全く新しいミニカー遊びを可能にしました。大きさも形も今までのトミカと同じですが、トミカのサスペンションを押し込むことで、まるで本当にエンジンがかかったようなリアルなエンジン音と、アイドリング振動を体感できます。さらに、手ころがしで走行させると、リアルな走行音が鳴り、手ころがしに合わせて走行音も変わります。
(※商品にエンジンは内蔵されていません。音と振動でリアルなエンジンを表現しています)
<受賞ポイント>
車の形状をさわって知ることができるだけでなく、車の動きによって変化する実車の音と振動を耳と手で感じながら、目の見えない子どもたちも臨場感のある手転がし遊びを存分に楽しめる点が評価されました。

《タカラトミーグループ 「日本おもちゃ大賞2018」 優秀賞受賞商品一覧》

【エデュケーショナル・トイ部門 優秀賞】
玩具業界初! 体の動きと連動して様々な遊びが楽しめるタブレット型学習トイ
「カメラで遊んで学べる!マジックタブレット」
(発売元:タカラトミー 2018年7月14日(土)予定/15,400円/税抜き)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O6-6xVZP1D2
玩具業界で初めて、画面の映像とカメラで映したユーザーの動きが連動する機能を搭載したタブレット型学習トイです。ユーザーはまるで画面の中に自分が入り込んでアクションゲーム感覚で学習をすることができるのが特徴です。アプリは88種類入っており、3歳~6歳まで、成長にあわせて楽しみながら学習することができます。また100種類以上のディズニー、ディズニー/ピクサーのキャラクターが登場し、イラストや声で勉強を楽しく盛り上げてくれます。
<評価ポイント>
自分をカメラで映して、画面に現れた画像と自分の体の動きが連動して様々な遊びが楽しめる日本初の「タブレット型学習トイ」であり、アクションゲーム感覚で自然に日本語や英語、数字、リズム感、生活習慣等が学べ、身に付く教育性が評価されました。

【ボーイズ・トイ部門 優秀賞】
新ギミック“ワイルドブラスト”搭載!オリジナル動画制作専用アプリも
「ZW01 ワイルドライガー」
(発売元:タカラトミー 2018年6月23日(土)予定/3,000円/税抜き)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O5-Ng6ECl4V
1983年から展開する「ゾイド」シリーズ最新作、「ゾイドワイルド」のリアルムービングキット(組立式駆動玩具)です。組み立て完了後にまるで本物の生命体のように動き出します。ライオン種の「ワイルドライガー」には電動モーターが付属、必殺技アクション“ワイルドブラスト”時には背中の3本の爪が前方に展開され、口が開閉します。専用の無料スマホアプリで撮影すれば、ダイナミックなエフェクトの入ったオリジナル動画を作成することも可能です。
<評価ポイント>
誕生から35年のゾイドが更に進化!リアルムービングキットで組み立て後にまるで本物の生命体のように動き出す。ゾイドの世界観を①組み立てる②動かす③必殺技の発動という3つの流れに投影し、それぞれ異なる感動体験ができる点が評価されました。

【ガールズ・トイ部門 優秀賞】
水で形状記憶する新素材採用!
リカちゃんシリーズ 「アクアカール みさきちゃん」 
(発売元:タカラトミー 2018年6月16日(土)発売予定/4,500円/税抜き)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O7-fWG8i3Z4
着せ替え人形「リカちゃん」のNEWフレンドで、水をふきかけてカーラーでまくと、カールヘアが楽しめます。水で形状記憶する新素材を髪の毛に採用することで実現しました。遊び方は3ステップです。
①付属のアトマイザーを使用し、髪のカールしたいところに水をワンプッシュ 
②水を髪になじませてカーラーに巻きつけて15秒以上待つ 
③カーラーを抜き取るとカールヘアが出来上がり!
ミストで水を吹きかけて付属のブラシで梳かせば、再びストレートヘアに戻り、繰り返し遊べます。また、付属の「ワッフルメーカー」や「ヘアクリップ」を使用して様々なアレンジが楽しめます。
<評価ポイント>
水で濡らすと柔らかくなり、乾く過程で形状保持される新素材を採用、女の子の憧れのカールヘアを簡単にできる新規性と、同梱の「ヘアアレンジブック」で様々な難易度のヘアアレンジができるプレイバリューが評価されました。

【イノベイティブ・トイ部門 優秀賞】
新ギミック!空気の力で動かす動力ユニット「空気エンジン」を搭載!
「空気はスゴイぞ!キミが整備士 DXトミカ整備工場」
(発売元:タカラトミー 2018年10月発売予定/6,800円/税抜き(予価)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O9-0SL77F4c 】 
ダイキャスト製ミニカー「トミカ」で遊ぶことができる整備工場テーマのプレイセットです。空気の力で様々なギミックを動かす動力ユニット「空気エンジン」を搭載しています。この「空気エンジン」を各プレイパートにつなげることにより、空気の力で「リフト」や「クレーン」にトミカを載せて動かしたり、「スピードチェッカー」「レンチツール」「ブラシツール」などで、整備士遊びを楽しむことができます。身の回りにある空気が驚くべき力を持っていることを体験することができます。
<評価ポイント>
空気の力を生み出す『空気エンジン』を整備工場につなげることで工場側のギミックが可動し、身の回りにある空気が驚くべき力を持っていることを体感できるこれまでにないおもちゃである点が評価されました。

【コミュニケーション・トイ部門 優秀賞】
そうめんだって冒険したい!走麺距離 5m70cm のスペクタキュラー!
「タワーズロック そうめんアドベンチャー」 
(発売元:タカラトミーアーツ 2018年4月26日(木)/24,800円/税抜き)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O10-5l7N499d
タカラトミーアーツから発売されている“ウォータースライダー型流しそうめんマシン”シリーズの集大成ともいえる商品です。大きさ走麺距離もすべてが大幅パワーアップ!この夏最高のそうめんエンターテインメントが楽しめます。本商品は「東京サマーランド」監修の大人気のスライダー「タワーズロック」を再現しました。走麺距離が従来シリーズの3m60cmから5m70㎝になり、全高114㎝のスライダーは過去最大級のボリュームです。高低差は95㎝。シリーズ初登場の“滝”をくぐりぬけ、そうめんが飛び出すという仕掛けで大興奮な流しそうめんが楽しめます。
<評価ポイント>
東京サマーランドとコラボし、大人気スライダーを再現。高さ1m14cm、コース全長5m70cmのウォータースライダーをそうめんが滑走するダイナミックさで、家族や仲間同士での食事が盛り上がるコミュニケーションツールとなる点が評価されました。

【ハイターゲット・トイ部門 優秀賞】
変形に加え驚異の合体技術 ミレニアム・ファルコン号がハン・ソロとチューバッカのロボットモードに変形!
「スター・ウォーズ/トランスフォーマー02 ミレニアム・ファルコン」 
(発売元:タカラトミー 2018年6月23日(土)/14,800円/税抜き)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O12-1c7B2XH6
「スター・ウォーズ/トランスフォーマー02 ミレニアム・ファルコン」は、全長24cmの変形フィギュアです。スター・ウォーズの人気ビークル「ミレニアム・ファルコン号」が「ハン・ソロ」とその相棒「チューバッカ」のロボットモードに変形します。タカラトミーが長年培った変形技術に加え、細部までこだわったウェザリング塗装により、ビークルモード時には劇中の「ミレニアム・ファルコン」を忠実に再現しました。
<評価ポイント>
スター・ウォーズに登場するビークルが人気キャラクターロボットに2モード変形し、各関節も可動、
フィギュアも搭乗可能という細密さを追求するだけでなくおもちゃ本来の楽しさが評価されました。

【共遊玩具部門 優秀賞】
5つのセンサーを搭載し、お部屋の環境を認識しておしゃべりするルームメイトロボット
「マイルームロビ」 
(発売元:タカラトミー 2018年2月28日(土)/9,800円/税抜き)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806044631-O16-de0664af
「TVリモコンセンサー」「気温・湿度センサー」「人感センサー」など5つのセンサーを搭載し、お部屋の環境を認識します。日常の変化やユーザーの行動に反応して、「暗いねー。電気付けたら?」、「はっくしょんっ 寒いよー」、「ボクもリモコン押したいなー」など2,000種以上のおしゃべりをします。また「ごみの日」などユーザーの用事を事前に登録すると覚えて教えてくれるなどの「曜日設定」機能や、季節や時間に応じて話しかけるなど、その何気ないおしゃべりは、家族が1人増えたかのようにユーザーの生活に溶け込みます。おでこを触ることで操作できたり、マイルームロビの質問に答えながら設定するなどの音声誘導で誰もが簡単に操作できます。
<評価ポイント>
周囲の環境に応じたおしゃべりをするので、明暗や人の動き、テレビリモコンの四色ボタンなどの視覚的情報をロビの声で楽しく知ることができ、また初期設定を含むすべての操作を視力を使わずにできる点、目の見えない人も読むことのできる取扱説明書が公開されている点も評価されました。

【「アプリ」+「リアル」なおしごと体験が楽しめる「FamilyApps」ブース 東京おもちゃショー2018に出展決定!】
出張工場見学や缶詰づくりが体験できるワークショップなどを実施!

タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアイビスは、東京おもちゃショー2018において同社が配信する「FamilyApps(ファミリーアップス)」のブースを株式会社ワオ・コーポレーションや「FamilyApps」協賛企業と共同で出展いたします。「FamilyApps」は、実在する企業の 『おしごと』をスマホ・タブレットで体験できるキッズ・ファミリー向けアプリで『おしごと体験』を通じて子どもたちが社会に触れ、将来の夢に ついて考える最初のきっかけを提供しています。5回目の出展となる今年は、「FamilyApps」協賛企業の株式会社ニチレイフーズの出張工場見学やマルハニチロ株式会社の缶詰めづくりが体験できるワークショップなど、アプリにとどまらないリアルな体験も提供します。また、昨年に続き、東京都立葛飾商業高等学校とインターンシップ活動の取組みを行い、高校1年生の生徒15名がブース運営・接客応対の  仕事を実際に体験いたします。タカラトミーアイビスでは、アプリを通じて子どもたちに『おしごと体験』を提供するだけでなく、未来を担う高校生には、実際の仕事に携わることで働くことの意義を考える機会も提供します。
日時: 東京おもちゃショー2018 一般公開(パブリックデー)
     2018年6月9日(土) 9:00~17:00/10日(日) 9:00~16:00
場所: 東京ビッグサイト西3ホールK-04  www.toys.or.jp/toyshow/hallmap.html

人生ゲームタイムスリップ
おせっかいなスマート貯金箱バンクワン100円玉専用 バンクニャン500円玉専用
おせっかいなスマート貯金箱バンクワン100円玉専用 バンクニャン500円玉専用
トミカ4D
トミカ4D
カメラで遊んで学べる!マジックタブレット
ゾイドワイルド ZW01 ワイルドライガー
リカちゃんシリーズ 「アクアカール みさきちゃん」
リカちゃんシリーズ 「アクアカール みさきちゃん」
空気はスゴイぞ!キミが整備士 DXトミカ整備工場
タワーズロック そうめんアドベンチャー
タワーズロック そうめんアドベンチャー(パッケージ)
トランスフォーマー02 ミレニアム・ファルコン
トランスフォーマー02 ミレニアム・ファルコン(ビークル)
トランスフォーマー02 ミレニアム・ファルコン(ロボット)
トランスフォーマー02 ミレニアム・ファルコン(ロボット)
マイルームロビ
おもちゃ大賞2018 授賞式
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ