プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

セールス・オンデマンド株式会社

【ブルーエア】室内空気のマイクロプラスチック汚染に警鐘

2018/6/5

ブルーエア日本総代理店 セールス・オンデマンド株式会社

6月5日は「世界環境デー」
呼吸によって人体へ侵入するマイクロプラスチックのリスクとは!?
ブルーエア空気清浄機、空気中のマイクロプラスチックサイズの粒子を99.97%除去

スウェーデン発 空気清浄機専業メーカーであるブルーエア日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社(代表取締役社長:室﨑肇/東京都千代田区)は、6月5日「世界環境デー」にあわせ、ブルーエア空気清浄機の全商品が、空気中のマイクロプラスチック除去に効果的であることを発表いたします。また本日より、空気中のマイクロプラスチックに関する特設ページをブルーエア公式サイト内にオープンし、空気中のマイクロプラスチックがもたらす健康被害や、発生源及び軽減のためのヒントなど対策を呼びかけます。

URL:ttp://www.blueair.jp/media/campaign/vol4/

近年、マイクロプラスチックによる環境汚染と健康被害の問題は深刻で、世界的危機として各国が対策を急いでいます。マイクロプラスチックとは、5mm〜0.1μmのサイズのプラスチック粒子で、日常的に使用されるプラスチック製品や合成繊維、化粧品などから発生し、プラスチックに汚染された海洋の水産物を食したり、ペットボトル飲料を飲んだりすることで人体に取り込まれるリスクは以前から指摘されています。

そうしたなか、呼吸器系 粒子沈着研究博士でありブルーエア社フィルター技術者でもあるKevin Luo博士は、呼吸を通じて吸収するマイクロプラスチックが人体に及ぼす健康被害について次のように述べています。
「マイクロプラスチック粒子は深部の肺組織に浸透し、人間の免疫によって除去または消化することはできません。最も小さい粒子は血流にまで流入し、心臓血管や脳血管疾患を引き起こし、癌を誘発し、ヒトの免疫系や神経系に影響を及ぼすのです」
さらに、「子どもは呼吸器系が未発達であるうえに、大人よりも早く呼吸し体重に対して多くの空気を吸っています。そのためマイクロプラスチック汚染に対してより脆弱です。幼い子どもたちは、床の上で多くの時間を過ごしますが、そこは“ホコリ”と化したマイクロプラスチックが潜んでいます」と、特に子どもたちが危険にさらされていることに警鐘を鳴らしています。

 
マイクロプラスチックについて
マイクロプラスチックとは、5mm〜0.1μmのサイズのプラスチック粒子を指します。化粧品やトイレタリー、塗料等の用途で生産された「一次マイクロプラスチック」または「マイクロビーズ」と、大きなプラスチック材が粉砕・破損して環境中に生成された「二次プラスチック」に分類されます。空気中には、一次マイクロプラスチックと二次マイクロプラスチックの両方が浮遊しています。

室内のほうが、屋外よりも空気中のプラスチック濃度がはるかに高い
マイクロプラスチックは屋外空気、室内空気の双方に存在します。しかし、2018年に発表されたÉcole Nationales des Ponts et Chausesの研究によれば、室内空気中のマイクロプラスチックの濃度は、屋外よりもはるかに高いことがわかっています。多くの時間を室内で過ごす現代人にとっては、重大な健康上のリスクをもたらすといえます。

室内でマイクロプラスチック発生源となるもの
家庭内にはさまざまなプラスチック製品があり、そのすべてがマイクロプラスチックの発生源です。塗料、玩具、家具などのプラスチック製品の断片、ファブリック類や衣類に含まれる合成繊維の断片、また洗顔料や洗剤、歯磨き粉などのスクラブ剤を含むパーソナルケア製品もマイクロプラスチックを含んでいます。

ブルーエアは空気中のマイクロプラスチックサイズの粒子を99.97%除去
空気中のマイクロプラスチックを除去するには、0.1μm粒子が除去できる性能を実証された空気清浄機が必要です。
ブルーエアは独自の特許技術「HEPASilent®テクノロジー」により、空気中の0.1μmまでの粒子を99.97%(*1)除去。空気中のマイクロプラスチックもしっかりと除去します。
ブルーエアは、空気清浄機の性能評価のためのグローバル規格「CADR(Clean Air Delivery Rate)」において最高値以上を取得(*2)した世界最高水準の空気清浄機です。

ブルーエアについて
ブルーエアは、家庭用及び業務用空気清浄機のグローバルブランドです。スウェーデンで創業し世界60カ国以上において、革新的で高性能、そしてエネルギー効率の高い製品とサービスを提供しています。 ブルーエアはユニリーバブランドのひとつです。

*1:Camfil社による実証データ 
*2:Blueair Classic 600シリーズでの結果

呼吸によって人体に取り込まれるマイクロプラスチックのイメージ
ブルーエア空気清浄機
独自技術「HEPASilent テクノロジー」によるマイクロプラスチックの除去イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ