プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

「FOOMA JAPAN 2018」に出展

2018年6月4日

日本製粉株式会社

食の技術は無限大。
「FOOMA JAPAN 2018」に出展
開催期間:2018年6月12日(火)~15日(金) 会場:東京ビッグサイト

 日本製粉グループのニップンエンジニアリング(株)(代表取締役社長:西脇 啓介 本社:東京都渋谷区)は、 2018年6月12日(火)から15日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される「FOOMA JAPAN 2018 (2018国際食品工業展)」に出展いたします。

 ニップンエンジニアリング(株)は、粉体および食品に関する分野の経験と高度な技術を生かし、一貫したプロジェクト体制で最適なエンジニアリングを提供しております。
 本展示会では、昨年初出展した、製造ラインで人と協働作業を行うことが出来る最先端の食材トッピングロボット「ニトロン」をバージョンアップした内容でご紹介いたします。
 また、食の安全・安心を追求した強振動ふるいの実演及び食品工場等の施工事例のパネル展示を行います。
 これからも実績とノウハウを生かした高度な技術で、安全・衛生・環境問題などに配慮した理想的な食品工場づくりをサポートしていきます。

【ニップンエンジニアリング(株)出展概要】
■ ブース番号 : 1J-14 (東1ホール)
■ 出展内容 :
● 食材トッピングロボット「ニトロン」
 ・『人手不足問題の解決をご提案!』
    ~1台で最大2名分の省人効果~
 ・両腕を使ったトッピング作業の実演
 ・弁当の蓋掛け作業の実演
● 食品関連工場設計・施工
● 強振動ふるい(アルティメットシフター)
● 粉粒体プラントエンジニアリング
   (バルクユニットシステム) 

【「FOOMA JAPAN 2018」開催概要】
■ 開催期間 : 2018年6月12日(火)~15日(金) 10:00~17:00
■ 開催場所 : 東京ビッグサイト 東展示棟 1~8ホール
■ ホームページ : http://www.foomajapan.jp/index.html

昨年の様子
「ニトロン」画像
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ