プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

袋井市

ふくろい茶販売促進 日本橋から世界へ!

平成30年5月31日

静岡県袋井市

ふくろい茶販売促進 日本橋から世界へ!

 袋井市特有の品種である白葉茶「きら香」を中心に、特色あるお茶を東京日本橋の日本茶専門店で販売しています。大消費地東京で販売することにより、国内外の消費者へPRするとともに、お茶をとおして本市を知っていただき、訪れるきっかけづくりに取り組みます。

【日本橋から世界へ!ふくろい茶チャレンジ事業】
◆目 的
 国内外から多くの消費者が訪れる東京日本橋において、ふくろい茶のPRと大消費地での販売促進を図る。また、ふくろい茶をとおして、本市への来訪者増加を図る。
◆内 容
 フランス人オーナーが経営する日本茶専門店「おちゃらか コレド室町」(東京都中央区日本橋室町)において、商品棚(茶箱)を貸借し、「きら香」を中心としたふくろい茶を販売する。
(出店期間:平成30年4月7日~平成31年3月31日)
 また、生産者による店舗販売イベントを行い、販売を経験することで販売力の向上を図るとともに、消費者と直接交流することによりニーズを調査する。

【白葉茶「きら香」PR動画作成】
◆目 的
 本市特有の品種である白葉茶「きら香」は平成18年に品種登録された新しい茶品種で、一番茶の時のみ"白い芽"が出て、二番茶以降は通常の色に戻る、苦みが少なく甘い味が特徴の希少価値の高い品種である。特徴である"白い芽"を紹介するため、茶園を上空から撮影しPRを推進する。
◆内 容
 市内生産者の茶園をドローンを活用して、上空から撮影する。隣接する茶園の緑色と「きら香」の"白い芽"とのコントラストを紹介し、「きら香」のPRと販売促進に向けた動画を作成する。
 作成した動画は、茶販売イベントで活用するとともに、市ホームページへ掲載する。また、「きら香」のパンフレットにQRコードを掲載し容易にアクセスできるよう活用を図る。

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ