プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

袋井市

日本・ベトナム友好の絆 浅羽佐喜太郎公碑建立100年記念事業スタート!

平成30年5月31日

静岡県袋井市

常林寺の境内にある袋井市指定文化財「浅羽佐喜太郎公紀念碑」が1918年の建立から100年を迎える。
この節目の年に市民団体有志を中心に、浅羽佐喜太郎を顕彰。
今後のさらなる日越友好の発展に向けて記念事業を実施。

 記念事業は、浅羽佐喜太郎公碑建立100年記念事業実行委員会(会長 豊田富士雄)が中心となって企画運営。
 実行委員会と市が連携して開催する9月22日(土)の記念式典をメイン行事とし、5月6日(日)の青年サッカー大会を皮切りに通年で下記の記念事業を開催。

<参考:浅羽佐喜太郎公紀念碑建立のエピソード(概要)>
 浅羽佐喜太郎公紀念碑は、かつてフランスの植民地であったベトナムの独立運動指導者ファン・ボイ・チャウが、自分たちのために私財を投じて援助してくれた浅羽佐喜太郎に対し、追慕の思いとベトナム独立の悲願を込め、1918年(大正7年)に東浅羽村の人々の温かい支援を得て建立されたものです。
 浅羽佐喜太郎は、小田原に開業していた浅羽医院の一室をファンらに提供し、彼らの活動に対し経済的援助をはじめ、さまざまな支援を行いました。
 しかし、フランスの弾圧は厳しく、日本政府はベトナム人の国外退去を命じ、1909年(明治42年)にはファンも日本を去ります。翌年、佐喜太郎は43歳の若さで亡くなり、二人は二度と会うことはできませんでした。
 1917年(大正6年)ファンは密かに日本を訪れ、佐喜太郎の死を知ります。翌年、彼は、浅羽家の墓所のある梅山の地に石碑建立のため訪れ、東浅羽村村長の呼びかけに応じた村人の協力を得てこの記念碑を完成しました。

<主催>
浅羽佐喜太郎公碑建立100年記念事業実行委員会(会長 豊田富士雄)
(袋井商工会議所、袋井国際交流協会、袋井観光協会、袋井文化協会、
袋井スポーツ協会、浅羽ベトナム会等、市民の有志による実行委員会)

<記念式典>
◇開 催 日  平成30年9月22日(土)
◇時間・場所  午後1時15分 常林寺にて献花
        午後2時    メロープラザにて記念式典
◇来 賓 等  グエン・クオック・クオン駐日ベトナム大使
        川勝平太静岡県知事
        浅羽家 浅羽秀一氏
        ファン・ボイ・チャウ子孫[予定]
        ゲアン省(ファン・ボイ・チャウ生誕地)関係者[予定]
        フエ市(ファン・ボイ・チャウ没地)関係者[予定]
◇内容(案)  関係者あいさつ(主催者、来賓等)
        感謝状贈呈(市長からベトナムとの友好・交流功労者等へ贈呈)
        記念品贈呈(ベトナムから袋井市等へ贈呈)
        アトラクション(作文コンクール表彰、民族楽器トルン演奏)

<記念式典関連行事>
【常林寺】
 10:30~ 紀念碑顕彰式(日本とベトナムの友好交流関係者による紀念碑の顕彰と交流)
【メロープラザ】
 10:00~ 市民音楽交流会(日本とベトナムの音楽の市民演奏など)
 13:00~ ベトナム経済講演会(ベトナム三菱商事船山徹社長による講演会)
※ベトナムに進出している企業等のブース出展なども検討中

<記念事業>
◆VN静岡サッカー大会
 【日時】5月6日(日)9:00~16:30  【場所】原野谷川親水公園グラウンド
 【主催】VN静岡(静岡県に在住するベトナム人青年有志の団体)
 【内容】ベトナム・インドネシア・日本の青年のサッカー大会
     ※16チーム約500人参加。ベトナム料理コーナーや交流事業も実施予定
     ※4月29日(日)14:00~総合センター3階会議室で抽選会実施

◆特別展示
 【日時】7月~11月(予定)      【場所】近藤記念館
 【内容】紀念碑及びベトナムとの交流に関するパネル等の展示

◆ベトナム留学生ホームステイ
 【日時】1回目:8月11日(土)13:30 ~ 8月13日(月)14:00
     2回目:9月15日(土)13:30 ~ 9月17日(月・祝)14:00
 【定員】45人(1回目:20人、2回目:25人)
     ※2018年の日越国交樹立45周年を記念し、計45組での実施を予定

◆ベトナム映画上映会
 【日時】9月8日(土)13:00~17:00  【場所】メロープラザ会議室3
 【内容】ベトナム映画「青いパパイヤの香り」の鑑賞及び参加者間の交流
     ※参加者予定:一般市民及びベトナム人留学生・実習生 50~80人程度

◆市内観光名所スタンプラリー(4月~9月)
 ※遠州三山、常林寺を巡るスタンプウオークラリー

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ