プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

味の素AGF株式会社

「ブレンディ®の森」群馬に看板を新たに設置!

2018年5月29日

味の素AGF株式会社

~散策しながら水を感じることができる森づくりを目指して~
「ブレンディ®の森」群馬に看板を新たに設置!

 味の素AGF株式会社(以下、AGF 代表取締役社長:品田 英明)は、2015年5月に立ち上げた「ブレンディ®の森」群馬 森づくり活動のエリア拡大を記念して「ブレンディ®の森」群馬※1に看板を設置し、2018年5月26日(土)に除幕式を行いました。

 「ブレンディ®の森」群馬 森づくり活動は、AGF関東株式会社で使用する水の源である荒砥(あらと)川(がわ)(利根川水系)の源流域の赤城山南麓の森を整備することにより、AGF商品に使用する清らかな水を育むことを目的とし、2015年5月にスタートしました。2018年5月までに計13回の活動を実施、AGFグループの社員を中心に延べ850人が参加しました。この間、スギ(花粉飛散の少ない品種)の幼木が育ちやすいように、イノシシ、シカなどによる獣害対策としてネットを張り、笹や雑草などの下草刈り等を行い、2017年9月には活動エリアを当初の2.6haから約3.3倍の8.6haに拡大しました。
今後は、新たに拡大したエリアの水源周辺の整備や下草刈り作業に加え、回遊できる歩道を整備し、散策しながら水を感じることができる森づくりを目指します。

 AGFグループは、「ブレンディ®の森」の活動※2を継続し、自然からの限りある恵みを大切に使い、森を守り水を育み、次世代へと渡してゆく活動を加速させていきたいと考えています。
※1 所在地:前橋市三夜沢町地内
※2 「ブレンディ®の森」鈴鹿、「ブレンディ®の森」群馬における森づくり活動
http://www.agf.co.jp/csr/environment/forest.html

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805284354-O1-gDEbd439
(左から)赤城南麓森林組合 和佐田 善實(わさだ よしみ)
副組合長理事、AGF代表取締役社長 品田、群馬県前橋市
山本 龍(やまもと りゅう)市長、群馬県北群馬渋川振興局
渋川森林事務所 高山 逸夫(たかやま いつお)所長

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805284354-O2-6eWWSUkW
「ブレンディ®の森」群馬 森づくり活動参加者

除幕式
集合写真
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ