プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ

「母子健康手帳アプリ」が各都道府県知事から寄せられたメッセージの掲載を開始

2018年5月28日

株式会社NTTドコモ

「母子健康手帳アプリ」が各都道府県知事から寄せられたメッセージの掲載を開始

特定非営利活動法人 ひまわりの会(以下、ひまわりの会)、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2018年5月29日(火)から、スマートフォン向けの「母子健康手帳アプリ※」で各都道府県知事から寄せられたメッセージの掲載を順次開始いたします。

全国知事会ならびに全国市長会・全国町村会が後援する「母子健康手帳アプリ」は、地方自治体が交付する母子健康手帳の記録をクラウド化して保存でき、一人一人に合った、信頼のある情報が手元に届くアプリです。
厚生労働省の定める省令に準拠し、記載項目を全て網羅しているため、お子さまのデータをスマートフォンで一元的に記録・管理することができます。

地方自治体は、アプリで情報を配信することにより、子育て関連制度・予防接種・助成金などの情報を、住民のスマートフォンに直接届けることができます。妊娠週数・お子さまの月齢に合わせた最適な情報を自動で配信することができ、自治体ホームページや広報誌などをあまり見ない方にも、タイムリーに情報をお届けすることができます。
時代に合わせた情報配信ツールとして、現在までに50自治体で導入実績があり、今年度中には500自治体での導入を見込んでおります。

今回配信する各都道府県知事からのメッセージは、「日本の未来を担う子どもたちと、出産育児を控えた未来のお父さん・お母さんへ」というテーマで寄せられたもので、行政と妊婦・子育て世代の方との懸け橋として「母子健康手帳アプリ」を活用いただくものです。本メッセージと併せて、より多くの地方自治体から信頼できる充実した情報の配信を行うことができるように、地方自治体との協力を進めてまいります。

ひまわりの会とドコモは、今後もさらなる機能向上および地方自治体への普及を拡大させ、地方自治体の交付する 紙の母子健康手帳と一緒に使える、安心・安全でより便利な子育て支援サービスの提供と普及促進をめざし、取り組んでまいります。

※ ドコモは、株式会社博報堂DYメディアパートナーズの協力を得てアプリを運営しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ