プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ウシオ電機株式会社

紫外線治療器シリーズの最新機種「セラビーム® UV308 Slim(スリム)」を発売

2018年5月28日

ウシオ電機株式会社

紫外線治療器シリーズの最新機種
「セラビーム® UV308 Slim(スリム)」を発売
― 従来機種より大面積照射かつストレスフリーな操作性を実現 ―

ウシオ電機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 浜島 健爾、以下 ウシオ)は、エキシマフィルター※1を搭載した紫外線治療器「セラビーム® UV308」(2008年発売)シリーズの最新機種となる「セラビーム® UV308 Slim(スリム)」の全国販売を、2018年6月1日※2より開始します。

ウシオのセラビーム® UV308シリーズは、2008年の発売以来、その高い安全性が支持され、現在、シリーズ累計で世界7ヵ国、約600台※3が使用されています。
今回発売する「セラビーム® UV308 Slim(スリム)」はシリーズ最新機種となるもので、臨床現場から寄せられた声を踏まえ、安全性はそのままに、より患者様や施術者様にやさしい仕様を実現しました。

ウシオはこれからも、独自の光技術を軸に医療関係者の皆さまをサポートするとともに、患者様のQOL向上ひいては医療分野の発展に貢献してまいります。

※1 公立大学法人名古屋市立大学(所在地:愛知県、理事長:郡 健二郎)の皮膚科、森田明理(あきみち)教授
(加齢・環境皮膚科学)とウシオとの共同研究PAT
※2 保険適用手続き中で6月1日に完了予定。薬事認証は2018年4月19日に取得済み
※3 2018年4月1日時点、ウシオ調べ

* * *

製品紹介ページはこちら
http://www.ushiomedical.com/jp/products/8000.html?tab=feature

■セラビーム® UV308 Slim(スリム)の主な特長
1)ストレスフリーな操作と照射を実現する「フレキシブルアーム設計」
   施術者様の操作がスムーズになり、患者様もより楽な体勢で治療が受けられます。
2)より大面積な照射サイズ(従来機種比 1.2倍)
   12cm×12cm(144cm2)の大面積照射サイズ。手のひらサイズの一括照射が可能です。
3)大幅なスリム化を実現
   幅450mm×奥行500mmの省スペース設計。従来設置面積を60%削減しました。
4)「エキシマフィルター」搭載で、紅斑やDNA障害を軽減
   紅斑の生じやすい短波長をカットした光学フィルターを搭載。高い安全性を実現しました。
5)MEDの測定が簡単に
   紫外線治療に必要なMED(最少紅斑紫外線量; Minimal Erythema Dose)の測定モードを搭載しています。

■保険適用範囲:
乾癬(かんせん)、白斑(はくはん)、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、類乾癬、菌状息肉腫(きんじょうそくにくしゅ)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹(まんせいたいせんじょうひこうしん)の8項目の照射治療。
■仕様:寸法 高さ1400mm×幅450mm×奥行500mm、重量 約50kg
■発売予定日:2018年6月1日
■製造販売元:ウシオ電機株式会社

***

【エキシマフィルターとは】
綿密な細胞実験と臨床評価を経て開発。紅斑の生じやすい短波長をカットする光学フィルターです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805244284-O3-nE8bF4vd

ウシオ電機株式会社(本社:東京都、東証6925)
1964年設立。紫外から可視、赤外域にわたるランプやレーザー、LEDなどの各種光源および、それらを組み込んだ光学・映像装置を製造販売しています。半導体、フラットパネルディスプレー、電子部品製造などのエレクトロニクス分野や、デジタルプロジェクターや照明などのビジュアルイメージング分野で高シェア製品を数多く有しており、近年は医療や環境などのライフサイエンス分野にも事業展開しています。http://www.ushio.co.jp

セラビーム® UV308 Slim(スリム) 外観
エキシマフィルター
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ