プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

セールスワン株式会社

IoT/RFID連携、現場の点検管理をサポートするソリューション「StampFlow」5月28日より提供いたします。

2018年5月25日

セールスワン株式会社(SalesOne,Inc.)

IoT/RFID連携、現場の点検管理ソリューション「StampFlow」を
5月28日より提供いたします。

業務系ソフトウェア開発及び販売を行い、IoT/RFIDと連携するソフトウェア専業大手であるセールスワン株式会社(本社:東京都港区芝浦3-14-5、代表取締役:山本圭一、以下「SalesOne」)は、現場の点検管理ソリューション「StampFlow(スタンプフロー)」を2018年5月28日(月)より提供開始いたします

「StampFlow(スタンプフロー)」は、国内ワークフロー市場においてシェアを拡大する点検管理ソリューションで、設備・備品管理や工具・部材管理、棚卸業務の簡素化から資産管理を実現するとともに、技術情報の蓄積から人財不足解消へ繋げるよう、大手企業のみならず、中堅・中小の設備管理業に対象を広げ、さらに多くの人々に「StampFlow(スタンプフロー)」をご利用いただけるようテンプレートを提供する。棚卸業務の簡素化から資産管理を実現するとともに、技術情報の蓄積から人材不足までつなげて解消することが可能になります。今回は、大手企業のみならず、中堅・中小の設備管理業にも対象を広げ、さらに多くの人々に「StampFlow(スタンプフロー)」をご利用頂けるようにテンプレートを提供いたします

現在、設備投資動向は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、増加傾向にありますが、労働人口については減少傾向にあり、なかでも設備保全計業務については技術者不足が懸念されています。大手企業の点検業務システムにおいても、従来はワークフローなどを利用した個別開発での導入が中心でしたが、スマートデバイスの対応やシステムの老朽化や陳腐化が進んでおり、今後のビジネスへ対応するシステムが求められています。「StampFlow(スタンプフロー)」は、そうした市場ニーズに応えるソリューションであり、高品質なIoT機器やRFIDとの組み合わせた次世代の「点検管理ソリューション」であります。初期費用の低廉化、環境準備の高速化、サーバなどインフラ関連の管理コスト低減を実現しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ