プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

菊水化学工業株式会社

断熱セラミック塗料「ガイナ」取扱い開始

2018年5月25日

菊水化学工業株式会社

断熱セラミック塗料「ガイナ」取扱い開始

下地から仕上げまでの総合塗料メーカーをめざしている
菊水化学工業株式会社( 代表取締役社長 山口 均  本社:名古屋市)は
この度、セラミック利用の断熱塗料「ガイナ」の取扱いについて
株式会社日進産業様と、合意し5月より取扱いすることになりました。

「ガイナ」は、屋根や外壁、内装など様々な場所に塗装可能な高性能
多機能塗材で、平成17年宇宙開発技術の民間転用を模索していた
宇宙航空研究開発機構(JAXA)とライセンス契約を結びロケット技術
を転用。技術の独創性と実用的で顕著な実績がある事、及び社会的価値の
高さを評価され「平成28年度岩谷直治記念賞」を受賞しております。

「ガイナ」の特長は、建物の断熱性を高め、夏期、冬期を通じて優れた省エネ効果
を発揮、厚い断熱材を用いずとも、表面に塗布するだけで高い断熱性性能を有する
事から、温度管理を必要とする様々な業界で省エネ対策の一つとして採用が
進んでいます。
家電回りや、空調設備に集中しがちな省エネ対策の中、建物本来の性能を高めて
節電に貢献できる塗材は、画期的で平成29年度省エネ大賞審査委員会特別賞
を受賞と、数々の受賞実績があります。

今回、日進産業代表取締役 石子達次郎様の「ガイナ」をより多くの人に使用
して欲しいとの思いと、当社のよりよい商品を市況に提供したい。との思いが
双方の協業により実現できると考え協議を繰り返してきました。また、共同開発
を進めていました「ガイナ」専用下塗材を4月25日(水)株式会社日進産業様
共催の「新製品発表会」にて、「ガイナ」専用下塗材の開発及び、「キクスイガイナ」
の取り扱いを発表いたしました。今後も住環境の改善、業界発展に
務めてまいります。

取扱い方法については、弊社住宅事業本部によるメーカー責任施工と、特販部
による販売管理として、株式会社日進産業既存特約店様との共存共栄による
活動展開を行います。

  記 
発売日  5月7日

製品名  キクスイガイナ 

ガイナ 専用下塗り材(以下7製品)

ガイナ水性カチオンシーラー(クリヤ)
ガイナ水性カチオンシーラー(ホワイト)
ガイナメタルプライマーⅠ (ホワイト)
ガイナメタルプライマーⅡ (ホワイト)      
ガイナマルチシーラー   (クリア)
ガイナマルチシーラー   (ホワイト)
ガイナ下塗り専用シンナー 

山口社長
キクスイガイナ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ