プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アキレス株式会社

農畜産用断熱材 『トリトンレボ-P(壁用)』6月1日(金)全国にて発売

2018/5/21

~樹脂複合シートを採用し、さびに強く高圧洗浄可能~
農畜産用断熱材 『トリトンレボ-P(壁用)』
6月1日(金)全国にて発売

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、農畜産用断熱材「アキレストリトンシリーズ」の新製品として、室内側表面材に樹脂複合シートを採用し、さびに強く高圧洗浄が可能な『トリトンレボ-P(壁用)』を、2018年6月1日(金)から全国で発売いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805184079-O1-HC6mZV5O

【トリトンレボ-P(壁用)】

 今回の新製品『トリトンレボ-P(壁用)』は、2012年に当社が販売を開始し好評を得ている樹脂複合シートを採用した「トリトンレボ-P(天井用)」をベースにし、かん合部構造を改良した壁仕様に適した断熱パネルです。
 『トリトンレボ-P(壁用)』は、特に畜舎内装材のさび発生に悩んでいる畜産事業者からの要望にお応えした既存品「トリトンレボ-P(天井用)」と同様に、室内側表面材に樹脂複合シートを採用することで、家畜の糞尿から発生するアンモニアによるさびを防ぎます。また、樹脂複合シートは強度とともに柔軟性に優れているため、高圧洗浄時にも破れにくく、畜舎内の衛生管理が容易にできます。さらに屋外側表面材には55%アルミ亜鉛合金めっき鋼板を採用しているため、張り付けるだけで内外装兼用となり、ビス・くぎ頭が隠れる独自のかん合部構造でさびを防止し、外装材としての耐久性に優れます。室内側表面材に樹脂複合シートを採用したことでさらに軽量化が図れ、施工性の向上にもつながります。
 厚さは30mmと40mmの2種類です。「トリトンレボ-P(天井用)」と併せて使用することで畜
舎内の温度管理がより効率的になり、既存のトリトンシリーズ同様、特に夏の暑さによる「ヒートストレス」の軽減により、家畜の成長を促し育成率・生産性の向上や飼料コストの削減が期待できます。
 
 なお、5月30日(水)から開催される「国際養鶏養豚総合展IPPS JAPAN 2018」に出展の予定です。ぜひ会場で『トリトンレボ-P(壁用)』をご確認ください。

■展示会出展スケジュール
「国際養鶏養豚総合展IPPS JAPAN 2018」
① 会   期   2018年5月30日(水)~6月1日(金)
             9:00~17:00 (最終日のみ16:00終了)  
② 会   場   ポートメッセなごや 第3展示館 B52小間
             住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2 

   【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805184079-O3-71z41CHW 】             【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805184079-O2-El92UOd3
  『トリトンレボ-P(壁用)』                       『トリトンレボ-P(壁用)』かん合状態
     かん合部拡大                              

■農畜産用断熱材とは
 住宅や一般建築物における断熱材と同様に、農畜舎の断熱を目的とした建材のことを指します。人間の住居では「省エネ、快適性」に有効な断熱材が注目されていますが、農畜産においては、断熱材によって農畜舎内の温度の安定化を図ることで「生産性向上と効率化・コストダウン」に効果があるとして重要視されています。
 特に畜産では近年、育成率・繁殖成績・飼料摂取量の低下の原因となる、夏の暑さによる「ヒートストレス」や、冬の寒さの解消が課題となっています。「アキレストリトンシリーズ」は芯材に断熱性能の高い硬質ウレタンフォームを採用し、豚や鶏、牛を中心とした畜舎の屋根・内外装・天井の断熱効果を高め、「ヒートストレス」や冬の寒さから家畜を守り、畜産経営をサポートする農畜産用断熱材として長年にわたって好評をいただいています。
 また農産でも、キノコ栽培施設や穀物貯蔵庫・植物工場などで多く採用されており、「温度管理」に有効な資材として活用いただいています。

『トリトンレボ-P(壁用)』の製品概要は以下の通りです。
製品名      : トリトンレボ-P(壁用)
発売日      : 2018年6月1日(金)
材質        : 室内側表面材 : 樹脂複合シート
            芯材         : 硬質ウレタンフォーム
            屋外側表面材   : 55%アルミ亜鉛合金めっき鋼板
製品規格        厚さ 30mm、40mm×幅 385mm×長さ 最大9m
製品特性     : ① 畜舎や農業施設の壁用断熱材。
               ② 室内側表面材に樹脂複合シートを採用し、アンモニアによるさびに強い。
               ③ 高圧洗浄が可能な強度を有するので、畜舎内の衛生管理が容易。
               ④ 芯材の硬質ウレタンフォームにより、高い断熱性能を有する。
               ⑤ 屋外側表面材が55%アルミ亜鉛合金めっき鋼板なので内外装の兼用が
               でき、室内側表面材に樹脂複合シートを採用しているので、さらに軽量と
               なり施工性も向上。
               ⑥ ビス・くぎ頭が隠れる独自のかん合部構造で、さびを防止し外装材として
               の耐久性に優れる。
               ⑦ 最大9mまでの長尺品の生産が可能。
販売地区    : 全国
参考設計価格 : 厚さ30mm:6,770円/㎡(税別)
              厚さ40mm:7,380円/㎡(税別)

<ユーザーからのお問い合わせ先>
アキレス株式会社
【断熱資材販売部 販売一課】
課長 久富 肇
TEL:03-5338-9544
〒169‐8885 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー

トリトンレボーP(壁用)画像
トリトンレボ-P(壁用)かん合状態
トリトンレボーP(壁用)かん合部寄り
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ