プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

センコーグループホールディングス株式会社

東京・潮見に2019年開業予定のホテル名称が決定「東京イーストサイド ホテル 櫂会(カイエ)」

2018年5月16日

センコーグループホールディングス株式会社
センコークリエイティブマネジメント株式会社

東京・潮見に2019年開業予定のホテル名称が決定
「東京イーストサイド ホテル 櫂会(カイエ)」

 センコーグループホールディングス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:福田 泰久)のグループ会社でホテル経営・運営を行うセンコークリエイティブマネジメント株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横田 秀満)は、2019年初秋の開業に向けて東京・潮見駅前に建設中のホテル名称を、「東京イーストサイド ホテル 櫂会」(略称:ホテル 櫂会)、英語表記:TOKYO EAST SIDE HOTEL KAIE)に決定しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805163960-O1-UC251ga3

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805163960-O6-43opHW6w
外観イメージ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805163960-O3-NA9z69a5
ロビーイメージ

■名称について
運河に囲まれた特徴的な立地から、未来に向かって漕ぎ出す「櫂(オール)」に、一期一会の気持ちでお客様をお迎えするスタッフの姿勢を表す「会」を組み合わせ、「櫂会(カイエ)」と名付けました。
また「カイエ」の響きは、手帖を意味するフランス語「cahier」にも通じ、お客様の心の手帖に書きとめていただけるホテルでありたい、との思いを込めています。

■ロゴについて
「櫂」の字を、オールと、船を漕ぐ人の姿とに見立てました。東京イーストサイドならではの、心躍る楽しさを表現しています。シンボルカラー「KAIEブルー」は、水の色、そして休日の空の色を想起させる明るいブルーとしました。

■ホテルの概要
1. 所在地:東京都江東区潮見2-8-11
2. アクセス:JR京葉線 潮見駅前 徒歩1分
3. 建物構造:鉄骨造り 地上9階建て
4. 敷地面積:5,600m2
5. 延床面積:14,500m2
6. 総客室数:226室
7. 客室タイプ:ダブル(約23m2~)14室、ツイン(約28m2~)185室、
        ファミリー(約42m2~)16室、フォース(約28m2~)10室、特別室(約135m2)1室
8. 館内施設:レストラン2ヶ所、カフェ&バー、マルチファンクションルーム、フィットネス他

※今後の計画の進捗などにより、変更となる場合がございます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805163960-O4-5n3dH01T
客室イメージ(ツイン)
トリプルユースにも対応可能な広さを確保しており、
寛ぎを実現します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805163960-O5-96czUs5j
オールデイダイニング(2階)イメージ
宿泊のお客様以外も気軽に利用できる、
ビュッフェスタイルのオールデイダイニング。

ロビーイメージ
客室イメージ(ツイン)
オールデイダイニング(2階)イメージ
外観イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ