プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益財団法人名古屋産業振興公社

最新のがん治療を紹介!「ウェルフェア2018」

2018年5月14日

名古屋国際見本市委員会
(公財)名古屋産業振興公社
(社福)名古屋市総合リハビリテーション事業団

最新のがん治療を紹介!「ウェルフェア2018」

中部地区最大級の健康産業展「ウェルフェア2018」(5月17日(木)~5月19日(土))で、最新のがん治療を紹介します!! テーマ:放射線治療、最新の外科治療、皮膚がんの最新治療法など
http://www.nagoya-trade-expo.jp/welfare/event/index.html

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805113831-O2-fKGL0ldc

「第21回国際福祉健康産業展ウェルフェア2018」は、高齢者や障がい者の生活を支援する製品やサービスを紹介する、中部地区最大級の産業見本市です。福祉車両、車いすなどの移動機器、日常生活支援用品、施設・住宅設備機器からロボットまで、幅広く展示します。

 多くのセミナー・講演会が開催されます。注目は、最新のがん治療の紹介!!切らずに治す放射線治療、体に負担の少ない外科手術法、皮膚がんの最新治療法などが紹介されます。講師は名古屋大学、名古屋市立大学、藤田保健衛生大学からお迎えします。ホームページからお申し込みできます。ぜひご聴講ください。

皆さまのご来場をお待ちしています!!
http://www.nagoya-trade-expo.jp/welfare/

お問合せ→名古屋国際見本市委員会事務局
TEL(052)735-4831  FAX(052)735-4836
mail to welfare@nagoya-trade-expo.jp
〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
(公財)名古屋産業振興公社内

「第21回国際福祉健康産業展 ウェルフェア2018」開催概要
(1)日 時:
 平成30年5月17日(木)から19日(土)
(2)会 場:
 ポートメッセなごや3号館
(3)出展規模:103社・団体 351小間
(4)主  催:
 名古屋国際見本市委員会、(公財)名古屋産業振興公社、(社福)名古屋市総合リハビリテーション事業団
(5)出展分野:
 移動機器 、日常生活支援 、ロボット 、施設・住宅設備機器、システム・情報サービス 、食品・食材、健康・介護予防他
(6)主催企画:生活支援ロボット
(7)企画展示:
 健康チェックと運動生活指導・栄養相談コーナー、車いすメンテナンスコーナーを開設
(8)開催セミナー:
 講演会・実技体験(体操など)・ワークショップ等併せて30本以上開催
(9)入場料:無料(登録制)
http://www.nagoya-trade-expo.jp/welfare/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805113831-O6-0Q3J5UQf

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805113831-O5-5l15b64R

ウェルフェア2018タイトル
ウェルフェア2018開催概要
昨年度の開催風景①
昨年度の開催風景②
昨年度の開催風景③
昨年度の開催風景④
昨年度の開催風景⑤
昨年度の開催風景⑥
昨年度の開催風景⑦
昨年度の開催風景⑧
昨年度の開催風景⑨
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ