プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

宿泊・日帰り・街ぶら…スタイルに応じて自転車の積載力を自分好みに変えられるバッグシリーズを新展開。

2018/05/10

ビーズ株式会社

泊まりライド派、日帰りライド派、ポタリング派?
スタイルに応じて自転車の積載力を自分好みに変えられる
バッグシリーズを新展開。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年5月10日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、チョイスに応じて自転車の積載力が可変する自転車取り付け用バッグシリーズ「メガマウス」を展開し、近年流行の兆しのあるバイクパッキング(荷台やカゴを使わない運搬スタイル)向けのラインナップを拡充します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O1-eiZ32dWX

<サイクリストひとりひとりのスタイルに柔軟に合わせる積載力>
 同じ自転車を使ったお出かけでも、キャンプツーリングなどの宿泊を伴うロングライド、日帰りライド、近所を巡るポタリングなど、行き先や旅の目的は人それぞれ異なります。 それに伴って必要な荷物、持っていきたい荷物の内容も変わります。 本シリーズは、組み合わせ次第で様々な荷物量に対応。 予算やスタイルに応じて、サイクリストひとりひとりの「持っていきたい」を叶えます。
 「メガマウス」の名の通り、どの製品も荷物の出し入れをする開口部が大きく開く設計になっています。 必要な時にさっと出し入れできる利便性も備えました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O2-VT27d3sT 】【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O6-qsE417F3 】【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O8-J0L9Hiz4

<シリーズラインナップ>
1.「Mr.Big CAGEとMrs.アクセサリーバッグ」
 寝袋なども積める大型ケージ&防水バッグセット。 付属のクランプを使用すれば、ケージ取付穴がないフロントフォークなどにも設置可能です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O12-LoL7WReC 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O13-2414eWH7

2.「メガマウスハンドルバーバッグ」
 ハンドルバーに固定するホルスターと、荷物を入れるドライバッグを分離した構造が特長。 ホルスターは簡易型の背負子としても使用可能です。 ドライバッグは風呂敷のように全開にでき、荷物を置いてジッパーを閉じるだけで楽にパッキングがおこなえます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O14-Or1W5B0v 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O15-6s44Sk5c

3.「メガマウスステムバッグ」
 アクセスしやすいハンドル周りに、ドリンクボトルや貴重品・携帯食などの小物類を収納できる円柱形バッグ。 ステムの左右どちらにも付けられる本体と、降車時に中身だけ取り出せるインナーバッグがセットになっています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O16-O8rewhuV 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O17-PpvS8MOg

4.「メガマウスフレームバッグ」
 左右どちらからもアクセスできるダブルジッパーの大きな開口部が特長のフレームバッグ。 バッグ下部のジッパーを開放すれば約10cmバッグを延長でき更に収納容量を増やせる拡張機能つき。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O18-8qdp1M6L 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O19-ujW80YRU

5.「メガマウスサドルバッグ」「メガマウスサドルバッグスリム」
 狭いサドルクリアランスでも装着可能な薄型サドルバッグ。 3点固定方式を採用しており垂れ下がりにくく安全。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O20-3F9eR57L 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805093755-O21-O8ZvjS9c

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【シリーズ製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/megamouth/

【商品名・型番】Mr.Big CAGEとMrs.アクセサリーバッグ DBC403-BK
【サイズ・重量】アクセサリーバッグ本体:W150×D150×H420mm、約180g
        アクセサリーケージ:W120×D75×H220mm、約130g
【希望小売価格】5,250円(税別)

【商品名・型番】メガマウスハンドルバーバッグ DBF464-BK
【サイズ・重量】ドライバッグ:L720×W275mm、ホルスター:L450×W280mm、総重量:約580g
【希望小売価格】5,000円(税別)

【商品名・型番】メガマウスステムバッグ DBF459-BK
【サイズ・重量】本体:W95×L(D)85×H220mm、インナーバッグ:Φ80×H240mm、総重量:約90g
【希望小売価格】2,500円(税別)

【商品名・型番】メガマウスフレームバッグ DFB458-BK
【サイズ・重量】W50×L(D)400×H140~240mm、約280g
【希望小売価格】5,000円(税別)

【商品名・型番】メガマウスサドルバッグ DBS481-BK
【サイズ・重量】W300×L620×H100mm、約400g
【希望小売価格】7,500円(税別)

【商品名・型番】メガマウスサドルバッグスリム DBS482-BK
【サイズ・重量】W220×L500×H70mm、約250g
【希望小売価格】5,500円(税別)

キャンプツーリングなど宿泊を伴うロングライドのためのバイクパッキングの事例。
快適なキャンプに必要なギアや着替え、リペアキットなどの荷物を積載したい方のために。
5つの取り付け用バッグに収められた内容物。1人用テントや寝袋、バーナーなど、厳選されたものばかりです。
荷物の重量=負荷を抑えつつトレーニングやロングライドを目的としたパッキングスタイル。
長距離走行を前提とした、必要最小限な荷物を積載したい方のために。
3つの取り付け用バッグに収められた内容物。レインウェアや補給食、交換用チューブ等が入っています。
ポタリングやちょっとしたお出かけのためのライトパッキングスタイル。
軽装なスタイルで身軽にでかけたい方のために。
ステムバッグとサドルバッグに収められた内容物。カメラや水筒、化粧ポーチなどが入っています。
【全容画像-1】Mr.Big CAGEとMrs.アクセサリーバッグ DBC403-BK。
フロントフォークへの装着画像。寝袋や着替えなど、かさばる荷物を入れられます。
【全容画像-2】メガマウスハンドルバーバッグDBF464-BK。ドライバッグとホルスターが分離します。
分離構造を採用しているので、降車時の荷物の取り外し、持ち運びも容易です。
【全容画像-3】メガマウスステムバッグ DBF459-BK。
ドリンクボトルや貴重品など、すぐ取り出したい小物類をハンドル周りに収納できる円柱形バッグです。
【全容画像-4】メガマウスフレームバッグ DFB458-BK。
左右どちらからもアクセスできる、ダブルジッパーの大きな開口部が特長のフレームバッグです。
【全容画像-5】メガマウスサドルバッグ DBS481-BK。
クリアランス13cmでも装着可能な容量8Lの薄型サドルバッグ。3点固定方式を採用しました。
チョイスに応じて自転車の積載力が可変する自転車取り付け用バッグの「メガマウス」シリーズを展開。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ