プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社トランス・アーキテクト

トランス・アーキテクト、コールピックアップシステムの特許を取得

2018/05/09

株式会社トランス・アーキテクト

トランス・アーキテクト、コールピックアップシステムの特許を取得

株式会社トランス・アーキテクト(所在地:東京都港区、代表取締役:中西俊光)は、独自に発明した「コールピックアップシステム」に関する日本国特許を取得しましたのでお知らせ致します。

会社宛ての電話着信をBYOD端末や会社支給の携帯端末、FMC端末、他端末で応答する技術です。
ピックアップしたい対象内線番号を任意の電話番号へ宛先変更し、PBX外の携帯端末等によるコールピックアップを実現します。
近年、携帯端末の業務利用が増えていることから、会社着信を携帯端末で応答することは利便性の向上に貢献します。
本発明に関する技術は「Extension Power」にて既に使用されており、標準機能としてご利用いただけます。

従来の技術では以下の課題がありました。
1. 携帯端末で会社宛の着信を応答することが出来ない。
2. PBX内でピックアップグループ設定を行わなければならず設定コストが増大する。

本技術は上記課題を解決し以下のメリットがあります。
1. 会社固定電話への着信をFMC/公衆問わず携帯端末や他端末で応答することが出来ます。
2. ピックアップグループのPBX設定は不要で、ピックアップしたい対象内線番号をアプリケーションに登録することでコールピックアップが実現できます。

【特許情報】
特許番号: 特許第6321264号
出願番号: 特願2017-101958
発明の名称: 着信転送システム及びプログラム

【Extension Powerについて】
NECの販売するUNIVERGE PBXと連携し働き方改革やテレワークを支援するオフィスCTIソリューションです。
製品URL: https://extpwr.transa.co.jp/

【株式会社トランス・アーキテクトについて】
本社:〒105-0004  東京都港区新橋3-3-14 田村町ビル2F
代表者:代表取締役 中西 俊光
設立:2006年 1月 11日
資本金:3000万円
TEL:03-6240-6170
FAX:03-6240-6171
URL:https://www.transa.co.jp/

ピックアップフロー図
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ