プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイキン工業株式会社

エアコンと連携して快適な気流を生み出す『アシストサーキュレータ』を新発売

2018年5月8日

ルームエアコンと連携して生活空間に快適な気流を生み出す
『アシストサーキュレータ』を新発売

ダイキン工業株式会社は、室内の空気の流れをコントロールしてエアコンの快適性をさらに向上させる『アシストサーキュレータ』を2018年5月10日に発売します。

本商品は、壁掛けや床置き設置にも対応できる多用途型のサーキュレータです。涼しい空気を送りたい場所に風を届けたり、エアカーテンとして暖気が部屋の外に漏れるのを抑えたり、室内の空気を循環させて温度ムラを解消するなど、エアコンの快適性をさらに高めるための様々な用途に活用できます。また、スマートフォンによる離れた場所からの操作やエアコンと連動した起動も可能で、利用者の工夫次第で幅広い使い方ができます。

近年、人々の暮らし方は多様化し、生活スタイルや趣向に応じた住まいづくりへの関心が高まっています。そのような中、小空間マルチカセット『ココタス』やデザイン性の高い『risora(リソラ)』など、様々な角度から、空気・空間の心地よさを追求する商品の開発を進めています。

【商品の特長】
1.風を遠くに届けたり、冷気の侵入を防いだり、気流を循環させるなど多用途に対応
 ・部屋の形や家具の配置でエアコンの風が届かない場所にも気流を届け、室内の隅々まで快適に。
 ・エアカーテンとして使えば、廊下や階段、窓際からの熱や冷気の侵入を軽減。
 ・室内の空気を循環させて、天井に溜まった暖気や床に溜まった冷気など不快な温度ムラを解消。
2.様々な場所に設置可能なマルチパーパス構造とシンプルなデザインを採用
 ・壁掛けや床置きなど、3種類の設置方法に対応し、様々な室内レイアウトや使い方に対応可能。
 ・床置きの場合は設置工事が不要で、自由に持ち歩きが可能。
 ・吹き出し口、吸い込み口、ファンを見せないデザインで、インテリアや安全性に配慮。
3.無線LAN接続機能を標準で搭載し、エアコンと連動した操作も可能
 ・スマートフォンを使えば、離れた場所からの起動や、風量・風向の操作も可能。
 ・エアコンと連動して自動で起動・停止でき、スイッチON/OFFの手間も軽減。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ