プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

住友ゴム工業株式会社

「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に FALKENタイヤ装着車両が参戦

2018年5月2日

住友ゴム工業(株)

「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に
FALKEN(ファルケン)タイヤ装着車両が参戦

 住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)は、5月10日(木)~13日(日)にドイツで開催される世界最大級のツーリングカーレース「第46回ADACチューリッヒ ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦する「SUBARU WRX STI」にFALKENタイヤを供給します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805023550-O1-2N7PI4ux
「SUBARU WRX STI」

 「SUBARU WRX STI」は2015-2016年に2年連続クラス優勝を達成しています。本年はさらにエンジン性能や制動性能を高めた車両に、低温でのグリップ性能をより向上させたFALKENタイヤを装着し、SP3Tクラスで5度目の優勝を目指します。

◇クラス:SP3T
◇チーム:スバルテクニカインターナショナル
◇車両:SUBARU WRX STI
◇ドライバー:Carlo Van Dam、Tim Schrick、山内 英輝、井口 卓人

■ニュルブルクリンク24時間耐久レース
自動車メーカー、タイヤメーカーが開発テストを行うサーキットとしても有名なニュルブルクリンクでの24時間レースは、高低差300m、ブラインドコーナーを含め約170カ所のコーナーを持つ北コース(オールドコース)と、F1も開催される近代的なGPコースをつなげた1周約25kmのフルコースを使用し、世界一過酷なレースとも言われています。

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788

「SUBARU WRX STI」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ