プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日光市

新しい魅力を発掘! グレードアップした、春の日光へ。

2018年4月27日

日光市観光情報発信センター

新しい魅力を発掘!
グレードアップした、春の日光へ。
~ 日光東照宮、春の特別夜間拝観 「Star, Silent, NIKKO」4/29~

 栃木県は今年、JRの大型観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」実施中で日光の知られざる魅力に出会う特別企画が満載です。 
 4月29日(日)から5月5日(土)までのゴールデンウィーク期間は、昨年‘平成の大修理’で蘇った、世界遺産日光東照宮の陽明門もライトアップされた姿での特別拝観が実施され、建築90周年を記念し、現在も現役で使われているベルギー王国大使館別荘が期間限定で特別公開されます。
 四季がはっきりとし、春の野山は多彩に彩られる日光ですが、市内は国内外からの人でにぎわいます。今年は市内に2つのクラフトビール工場がオープン。日光産の山椒やイチゴを使った地の味を楽しめるビールが楽しめ、国内外のお客様で賑わうことが予想されます。また、カナダ人シェフによるレストランや、世界各国を渡った日本大使館の公邸料理人のお店もオープンする等、インターナショナルなお店やおしゃれなカフェも続々とオープン。これから新緑の季節となり、光輝く日光です。ゴールデンウィークのおでかけ情報に、お役立て下さい。 新しい魅力満載、グレードアップした春の日光へ。

【JRデスティネーションキャンペーン開催中、特別企画!】
■世界遺産日光の社寺・春の特別拝観 「Star, Silent, NIKKO」
【開催日】4/29(日祝)~ 5月5日(土祝)
日光東照宮・日光山輪王寺・日光二荒山神社にて春の特別拝観「Star,Silent,NIKKO」を開催。東照宮では国宝陽明門がライトアップされ、輪王寺では7年ぶりにお披露目される家光廟「二天門」がライトアップされます。
①日光東照宮18:00~19:30(最終受付)
②日光山輪王寺17:30~20:00(最終受付19:30)
③日光二荒山神社17:00~19:00

■築90周年記念「ベルギー王国大使館別荘」特別限定公開
【開催日】6月の土・日・月曜(6/30除く)10:00~16:00
ベルギー大使館の協力により同国大使館別荘が期間限定で特別公開に。現在も現役で使用されており、今回が初めて公開される貴重な機会です。1928年(昭和3年)、ホテルオークラの創始者・大倉喜七郎氏が建設、当時のベルギー国王寄贈されました。国際避暑地として発展した中禅寺湖畔に残る大使館別荘のひとつですが、他の3館(英、伊、仏)が和洋折衷の建築様式を持つのに対し、純洋風の建物であるのが特徴です。

■ダムファン必見!川治温泉3ダム見学・ツアー、湯西川ダムダックツアー
【開催日】川治ダムツアー:4月~6月の毎週土・日、湯西川ダックツアー:~12/2まで
小網ダム、五十里ダム、川治ダムの3つのダムの見学と周辺地域の歴史を紹介する地域限定ツアー。通常入ることができないダム内部を歩いたり、川治では「キャットウォーク」と呼ばれる管理用通路を歩きスリル満点。湯西川ダックツアーは国産初の水陸両用バスで行く探検ツアー。大自然に恵まれたダム湖の遊覧やダム施設をめぐる80分~95分の旅。巨大なコンクリートの壁に大接近したり、シカやサルにも遭遇することも。
   
■秘境・川俣温泉、日本最大級の間欠泉がライトアップ
【開催日】4/1(日)~6/30(土) 川俣温泉間欠泉にて 18:00~
日本最大級の間欠泉をライトアップ。約60分ごとに30mほど噴き上げる間欠泉が夜間ライトアップされます。川俣温泉は秘境として知られ、露天風呂が多いことで有名です。

■中禅寺湖・天空の星空タクシー「東京スカイツリーを探せ!」
【開催日】5/5(土)~6/30(土)の毎週土曜日  18:30(集合)~20:00
夜間は閉鎖道路となる、中禅寺湖畔の観光道路を特別許可で山頂へ行くスペシャル感満載のツアー。標高1,595mにある半月山の貸し切り展望台では、眼下に東京方面の夜景が望め、晴天時は東京スカイツリーまでも見ることがきます。頭上には満点の星空が広がる、夜景と星空を堪能する、日光の夜の新しい楽しみ方です。

■湯西川の夜を雅に彩る「竹の宵祭り」
【開催日】4/27(金)~6/3(日)の金・土・日・祝日   18:00~21:00
湯西川温泉商店街で4/27(金)から6/3(日)までの金・土・日・祝日に、七夕をロマン化した「竹の宵」祭りが開催されます。2004年からはじめられ、七夕時期に開催されていましたが、デスティネーションキャンペーンに合わせ、春に特別開催されます。幻想的で雅やかな風景を楽しめます。

■日光山輪王寺「家光廟大猷院・二天門」6年ぶり4/20(金)より公開
世界遺産「日光の社寺で最大の二天門が2012年の改修工事より6年の歳月をかけて蘇り、4/20(金)より公開されています。デスティネーションキャンペーンに伴い、4/29(日)~5/5(土・祝)まで夜間拝観が可能です。

【光輝く季節。おススメ新緑スポット、花々のみどころ】
中禅寺湖畔~湯元温泉の桜は5月初旬から6月上旬にかけてが見ごろ。春の花々は、今年は例年より1週間ほど早く見ごろを迎えています。奥日光から霧降・鬼怒川・三依(日光市北部)と幅広く穴場の見どころをご紹介いたします。

■オオヤマザクラ(中禅寺湖畔)  4月下旬~ ※満開は4/29~5/3くらいまで
標高約1300m、中禅寺湖畔に咲くオオヤマザクラは、4月下旬に満開を迎えます。

■明智平のヤシオツツジ(奥日光)  4月下旬~5上旬
明智平からロープウェイで展望台まで上ると、男体山を拝み中禅寺湖を望めるのをはじめ、華厳ノ滝、白雲ノ滝、屏風岩などが一望できます。紅葉の名所ですが、春はツツジの名所でもあり、5~6月にはピンク、紫、白の花が時期をずらしながら咲き乱れます。

■霧降高原つつじが丘のヤマツツジ(霧降)  5月中旬~下旬
霧降の滝近くにあるつつじが丘。約1万株のヤマツツジが一体に広がり、鮮やかな朱色の花が新緑とのコントラストを演出。アカヤシオ・シロヤシオ・トウゴクミツバツツジ等、色とりどりのツツジの花が咲き広がります。

■竜頭の滝のトウゴクミツバツツジ(奥日光) 5月上旬~中旬
名瀑を彩る紅紫色のツツジ。紅葉の名所として知られる場所ですがトウゴクミツバツツジが咲きそろう春もおススメ。滝に沿って紅紫色の花が広がり、この時季ならではの美しい風景が広がります。

■戦場ヶ原のワタスゲ(奥日光)    6月上旬~下旬
中禅寺湖からもう少し上にある戦場ケ原で群生するワタスゲ。湿原を彩る白い綿毛と新緑とのコントラストを楽しめます。

■龍蔵寺の「六尺藤」(今市)  5月上旬~中旬
江戸初期から300余年の歴史と徳川4代将軍家綱の日光社参から将軍休憩所になったという由緒あるお寺。市の天然記念物に指定されている藤があり樹齢100年、幹の太さ約1m、200平方mにも枝を広げます。最盛期に6尺(約180cm)になることから名がつけられました。境内には戊辰戦争隊士のお墓もあります。

■龍王峡の新緑(鬼怒川) 4月下旬~5月中旬
長い年月をかけて大自然が創りだした景勝地。奇岩怪石が織りなす鬼怒川の渓谷美や新緑が気軽に楽しめます。約3kmのハイキングコースも楽しめます。

■三依の清流と新緑 (三依) 5月中旬~6月中旬
日光駅付近より車で2時間弱の穴場。男鹿川の清流は底まで透き通り、わさびも栽培され、隠れたそばどころとしても有名です。中三依温泉「男鹿の湯」、「三依渓流つり場」等の観光スポットもあります。

【NIKKO NEW TOPICs】
■今年は‘日光のビール’がアツイ!2つのクラフトビール工場がオープン。
日光市に新たなクラフトビール工場が誕生します。「Nikko Brewing」「Murmur biiru stand」の2つで、Nikko Brewingは4月にオープンし、Murmur biiru stand は5月中旬にオープン予定です。日光市内でのクラフトビール製造は6年ぶり。

①Nikko Brewing(下野大沢)
運営は、奥日光の戦場ヶ原でお土産物産店を経営する三本松茶屋の鶴巻康文氏。戦場ヶ原で採れる山椒のビール、夏おとめ(いちご)のビールも製造していきます。三猿のユニークなデザインの「THE NIKKO MONKEYS」はラガーとペールエールの二種類¥680(税込)。工場施設にはビアスタンドが併設され、出来立てのビールを楽しむことができます。
   
②Murmur biiru stand(二社一寺付近) ※5月中旬、オープン予定。
二社一寺付近に5月中旬オープン予定の「Murmur biiru stand」。オリジナルビールをはじめ、季節のビール等を製造予定です。1階には立ち飲みができるカウンターを設け、国内外からのお客様がビールを楽しめ、出来立てのビールを飲むこともできます。

■日光らしいインターナショナルなレストランがオープン!
①日本大使館の公邸料理人のレストラン「South Forest」(JR下野大沢付近)  
日本大使館の公邸料理人として世界を渡り歩いたシェフがオーナーのお店。お店が下野大沢駅から徒歩5分の場所にこの春オープン。足尾の養殖ニジマス等の地元の素材をふんだんに使い、シェフが丁寧につくられる創作料理が楽しめます。

②カナダ人シェフのレストラン&バー 「D’Vine」オープン (二社一寺付近)
旅好きなオーナーが様々な国で美味しく食べたものをアレンジして提供。調味料は手作りで安心な素材を使った多国籍料理を提供。カナダ人がシェフのお店で今春、オープンしました。

【注目の日光の最新&旬グルメ・カフェ】
■「日光湯波おかき」が誕生!
日光に新しいお土産がこの春誕生。その名も「日光湯波おかき」。国産米の揚げおかきに、国産大豆で作った日光湯波を練り込んだおかきで地元企業の連携商品で県内のホテルや駅等で販売しています。

■雲IZU / NASUのラスク屋さん日光店  4/1オープン
那須で大人気の「NASUのラスク屋さん」と「雲IZU」が日光(二社一寺近く)にオープン。「NASUのラスク屋さん」では洋菓子・ジェートの販売を主としますが「雲IZU」では、和菓子が主でたい焼きも販売をしています。「NASUのラスク屋さん」の三猿のジェラートが大人気です。

■菓子店nekogocoshi(ねこごこち) 3月オープン
天然酵母を使った焼き菓子と自家製シロップを使った砂糖菓子のお店を母娘で営むお店。 お母さんが庭で作るハーブや野菜、果物を使って、焼き菓子やシロップを作ります。素材も国産・安心安全なものをつかいおしゃれで可愛く仕上げるお菓子です。   

■珈琲茶屋 珈香和(ここわ) 昨年9月オープン
鬼怒川温泉駅 徒歩2分の場所にオープンした「和カフェ」。地元の食材を使用したお料理や銅板で焼くこだわりのフワフワサクサクのホットケーキを楽しめたり、美味しいメニューが目白押し。

■GERATO&WAFFLE CASTLE 道の駅ニコニコ本陣内 3/31オープン
地元食材を利用。渡邊佐平商店の酒粕を使用した甘酒ミルク、日光産いちごを使用したジェラート&スムージー、日光黒須製餡所の餡を練り込んだジェラートを販売。栃木県内初のスティックワッフルも販売しています。

■HONJIN 本陣カフェ  道の駅ニコニコ本陣内 4/7オープン
落ち着いた店内で、本格コーヒーや紅茶をリーズナブルに楽しめる喫茶店。本格ドリップコーヒをはじめ、ソフトクリームを販売。特に「明治の館」のニルバーナとコーヒーのセットがおすすめ。

6月に限定公開となるベルギー王国大使館別荘
6月に限定公開となるベルギー王国大使館別荘
陽明門ライトアップ
ベルギー王国大使館別荘
川治ダムツアー
星空タクシー
竹の宵祭り
オオヤマザクラ(中禅寺湖畔) 
明智平のヤシオツツジ(奥日光)
竜頭の滝のトウゴクミツバツツジ(奥日光)
戦場ヶ原のワタスゲ(奥日光)
龍蔵寺の「六尺藤」(今市)
龍王峡の新緑(鬼怒川)
Nikko Brewing
South Forest
D'Vine
雲IZU
NASUのラスク屋さん
nekogocoshi
珈香和(ここわ)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ