プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ベル ジャポン株式会社

ブルサン アンバサダー就任発表会「ブルサ・・・あ~ん」と来場者に急接近サプライズ!

ブルサン アンバサダー就任発表会
大谷さんが、「ブルサ・・・あ~ん」と来場者に急接近サプライズ!
「一緒にドキドキしてました」と赤裸々コメント

 ベル ジャポン株式会社(所在地:東京都港区/代表取締役 大髙 寛/本社:フロマジェリー・ベル社、フランス)のフランス生まれのフレッシュチーズブランド「ブルサン」では、2018年3月15日(木)から「愛のブルサン歌」キャンペーンを展開しています。
 「教えたくなる、この味わい。」 というフレーズと共に、世代を超えて愛され続けているブルサンは、このたび “ブルサンを愛してやまない” 俳優・大谷亮平さんをアンバサダーに起用し、オリジナルソング 「愛のブルサン歌」 を作成いたしました。本キャンペーンでは、自虐的ながらも「ブルサン」への愛が込められたオリジナルソング「愛のブルサン歌」を歌っている人が誰なのかを回答いただくクイズ企画を行っており、今回はその「愛のブルサン歌」を歌っている謎のシンガーの正体でもある大谷さんをゲストにお迎えし、ブルサンアンバサダー就任発表会を開催いたしました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804273438-O1-p7u7oOxh

■ブルサンの魅力にハマりこんだ人間なので、アンバサダーになれてとても光栄です
 イベントには、アンバサダーに就任した大谷亮平さんが登場。ベルジャポンから大谷さんのブルサン愛が認められ、アンバサダーに任命された大谷さんは、「ブルサンの魅力にハマりこんだ人間なので、アンバサダーになれてとても光栄です。これからしっかりとブルサンの魅力を皆さんに余すことなく伝えていきたいと思っています。」と意気込みを語りました。また、普段からお召し上がりになるという大谷さんは「昨日もドラマの撮影現場にも差し入れをしました。どんな味か知らない方もいらしたんですが、食べたらどんどんハマって、撮影が延びるほど盛り上がりました。」と既にアンバサダーとして積極的に活動をされていらっしゃいました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804273438-O2-4nGYC11v

■大谷さんがラブレター朗読「若いときを思い出す、甘酸っぱいひと時でした!!」
 日本の広告キャンペーンにおいては初の歌声披露となった大谷さん。ブルサンへの愛を歌った「ブルサン歌(か)」のキャンペーン映像「愛のブルサン歌(か)(歌っているのは話題の人気俳優篇)」を改めてご覧になると、「歌っている時はノリノリだったんですが、やっぱりこういった会場で聞くと、恥ずかしいですね(笑)」とニッコリ。
 本イベントで、初公開となったプロモーションビデオ「愛のブルサン歌(大谷亮平アンバサダー就任篇)」は、「ブルサンの魅力を全面に押し出した濃厚リッチなプロモーションになってます。ダンスあり、歌ありと僕には難易度が高くプレッシャーでミスもあったんですが、後半とにかく楽しんでノリノリで演じましたし、皆で声かけをしたり、チームワークもバッチリでした!この現場で楽しむことが大事なんだと思いましたね」とコメント。
 そして、注目してほしいと言っていた歌詞については、「ちゃんと歌詞を聞いていただくとわかるんですが、ドラマがあるんですよね。フランスでは知らない人はいないほどのチーズなんですが、日本ではまだあまり知られていない。けれどそれを覆したいという思いが溢れたちょっと切ない歌詞になっています。」とブルサンの気持ちを代弁。
 また、特に気に入っている歌詞は?と聞かれ、「最後の、それでも日本で愛されたい、だって美味しいんだもん!という溢れる思いにとても共感できます。ブルサンは本当に美味しいんですよ。是非こういう機会に好きになって欲しいです。」と溢れんばかりのブルサン愛を語ってくださいました。

 そんなブルサンへの愛を余すことなく伝えていただくために、ラブレターをしたためていただきました。ムーディな明りの中、ラブレターを読んだ大谷さんは、「若いときを思い出す、甘酸っぱいひと時でした・・・」はにかんで、少し照れている様子でした。

※ラブレター全文は下記です。

君と初めてかわした口づけが今も忘れられません。

つややかでなめらかな舌触り・・・
そして、リッチで濃厚な味わい・・・

君を知れば知るほど離れられなくなり、
その濃厚な愛にずっと包まれていたい・・・

愛しています・・・ブルサン・・・

■大谷さんのサプライズな「あ~ん」体験に、ファン悶絶?!
 「一緒にドキドキしてました」赤裸々コメント
 ブルサン愛に溢れる大谷さんのおすすめのレシピを聞かれ、「そのまま食べるのも美味しいんですが、生ハムの上にたっぷりのせるとさらに美味しいんですよ!!特にガーリック&ハーブがおすすめです。ブルサンを食べるとチーズってこんな味だったかなと思うくらい美味しいんです。まさにアンビリーバブルサンです!」とご満悦。
 会場には20名のクイズキャンペーン当選者の方にお越しいただいており、その中から抽選で2名の方へ大谷さんからスペシャルな試食体験をご提供していただきました。
 「一口でいけますか?ブルサ・・・あ~~ん!」と、直接食べさせてもらえるという夢のような体験をした当選者のお二人は、「幸せです!味がわかりませんでした(笑)光栄です。後日購入してゆっくり味わいます!」と大興奮。
大谷さんも「こういう場でやったことがないのでさすがにちょっと恥ずかしかったですね(笑)一緒にドキドキしてました」と照れたご様子でした。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804273438-O3-ZrU6ow8A
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804273438-O4-2N9sv26x

 最後に、大谷さんは
「まだブルサンを食べたことがないという方は、とりあえず、1度試していただきたいです!1度食べたら、そのおいしさが伝わると思いますので、ぜひお買い物の際に見かけたらお試しください。僕もブルサンの美味しさをもっと伝えていきたいです。」とコメントをし、ブルサンアンバサダーとして発表会を締めくくりました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804273438-O5-8x5yncMu

 また発表会冒頭では、ベルジャポン株式会社マーケティング部・太田順子(おおた じゅんこ)より、ブルサンの歴史やブルサンの製品特徴について説明しました。
 「ブルサンを初めて食べた人はよく“こんなチーズ初めて!”と驚かれます、このアンビリーバブルな驚きを私たちは“アンビリーバブルサン”とご紹介しています。日本で行った調査では、初めてブルサンを食べた方の内、92%の方からまた買いたいというありがたいお声を頂戴しております。ブルサンをいつものメニューにそっとのせるだけで出来上がる、特別な味わいの一品を、ぜひ皆様にも一度はご賞味いただきたい。ブルサンの食べてみないとわからない美味しさを、一人でも多くの方にご紹介をしていきたいです。」と挨拶しました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804273438-O6-CyHFqr0o
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804273438-O7-7n1oGNPB

■大谷亮平さん出演のPV、メイキング動画はこちら!
キャンペーンサイト:https://www.bel-japon.com/boursin/ainoboursinsong/
動画URL     :https://youtu.be/Sk0iK99sB5o
メイキング動画URL:https://youtu.be/nJJEugoOctw

イベントの様子③
イベントの様子①
イベントの様子②
イベントの様子④
イベントの様子⑤
イベントの様子⑥
イベントの様子⑦

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ