プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益財団法人名古屋産業振興公社

中部地区最大級の福祉・健康産業展 「ウェルフェア2018」を開催します!!

2018年4月26日

名古屋国際見本市委員会
(公財)名古屋産業振興公社
(社福)名古屋市総合リハビリテーション事業団

中部地区最大級の福祉・健康産業展
「ウェルフェア2018」を開催します!!

中部地区最大級!最新機種・サービスなど一堂に展示!!
『第21回国際福祉健康産業展 ウェルフェア2018』を5月17、18、19日の3日間、ポートメッセなごや 3号館で開催します。
http://www.nagoya-trade-expo.jp/welfare/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804243273-O1-xd1vwO06

 名古屋国際見本市委員会、(公財)名古屋産業振興公社、(社福)名古屋市総合リハビリテーション事業団は、『第21回国際福祉健康産業展 ウェルフェア2018』を開催します。

 本展示会は、高齢者や障がい者の生活を支援する製品やサービスを紹介する、中部地区最大級の産業見本市です。福祉車両、車いすなどの移動機器、日常生活支援用品、施設・住宅設備機器からロボットまで、幅広く展示します。

 また、多くのセミナー・講演会が行われるのも魅力のひとつ。認知症や生活習慣病、がんの最新治療法、発達障害などをテーマにした「ウェルフェア健康大学」や、退職後の資産運用、高齢ドライバーの安全運転などを学ぶ「ウェルフェアお役立ちセミナー」など、多彩な内容をお届けします。実技体験できる「ウェルフェアいきいき健康教室」も人気です。
 今年は稲川淳二氏による特別講演「大切に思うもの」も開催。人権・福祉の問題や共生社会実現について、ご自身の体験を交えて熱く語っていただきます。

 皆さまのご来場をお待ちしています!!

『第21回国際福祉健康産業展 ウェルフェア2018』開催概要
(1)会  期:平成30年5月17日(木)から19日(土)までの3日間
(2)会  場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 3号館
(3)出展規模:103社・団体 351小間
(4)主  催:名古屋国際見本市委員会、(公財)名古屋産業振興公社、
      (社福)名古屋市総合リハビリテーション事業団
(5)出展分野:移動機器 、日常生活支援 、ロボット 、施設・住宅設備機器、
       システム・情報サービス 、食品・食材、健康・介護予防他
(6)主催企画:生活支援ロボット
(7)企画展示:健康チェックと運動生活指導・栄養相談コーナーの他、
       車いすメンテナンスコーナーを開設します。
(8)併催行事:「ウェルフェア特別講演」と題しまして、稲川淳二氏を招き、人権・福祉の問題や共生社会実現についてご自身の体験を交えて語っていただきます。また、「ウェルフェア健康大学」をはじめとする各種講演会を開催し、一般の方々、医療関係者、介護・福祉従事者を対象に、認知症や生活習慣病、発達障害などをテーマに取り上げます。
(9)入場料:無料(登録制)
http://www.nagoya-trade-expo.jp/welfare/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804243273-O5-vzP6wfOE

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804243273-O4-AHsDlISI

『第6回中部ライフガードTEC2018 防災・減災・危機管理展』について
 5月17日、18日の2日間は、ポートメッセなごや 2号館で、「第6回中部ライフガードTEC~防災・減災・危機管理展~」を開催しています。南海トラフ巨大地震に備え、防災・減災に関する製品や技術を展示紹介、専門家によるセミナーも開講します。ウェルフェアと併せてご覧ください。
http://www.lifeguardtec.com/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804243273-O12-p1ounFel

『第6回中部ライフガードTEC2018 防災・減災・危機管理展』開催概要
(1)会  期:平成30年5月17日(木)、18日(金)の2日間
(2)会  場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 2号館及び屋外
(3)出展規模:92社・団体 174小間
(4)主  催:名古屋国際見本市委員会、(公財)名古屋産業振興公社
(5)共  催:南海トラフ地震対策中部圏戦略会議
      (事務局:国土交通省中部地方整備局)
(6)出展分野:地震対策、避難対策、火災・救助対策、風・水・雷外対策、インフラ・長寿命化、BCP・BCM関連、IT・システム関連、労働安全衛生対策、ロボット・ドローン関係、その他防災・減災に寄与する製品・サービスなど
(7)主催企画:主催企画コーナー「いざに備える」を設け、非常食、保存食、
       飲料水などの飲食備蓄品を展示紹介します。
(8)企画展示:防災関係車両・災害救助装備品などを展示します。
(9)併催行事:南海トラフ地震の事態想定や災害医療、ライフラインの確保といった
       災害発生時に備えた実践的な講演会・セミナーを多数開催します。
(10)入場料:無料(登録制)
http://www.lifeguardtec.com/

名古屋国際見本市委員会とは?
愛知県・名古屋市・名古屋商工会議所・ (独)日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター・(公財)名古屋産業振興公社の公的 5 団体で構成される見本市運営団体です。会長は名古屋市長の河村たかしです。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804243273-O13-NRhTp4zg

名 称:名古屋国際見本市委員会
(英文名:Nagoya International Trade Fair Commission)

所在地:〒464-0856 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
(公財)名古屋産業振興公社内

ウェルフェア2018タイトル
ウェルフェア2018開催概要
昨年度の開催風景①
昨年度の開催風景②
昨年度の開催風景③
昨年度の開催風景④
昨年度の開催風景⑤
昨年度の開催風景⑥
昨年度の開催風景⑦
昨年度の開催風景⑧
昨年度の開催風景⑨
第6回中部ライフガードTEC2018 防災・減災・危機管理展
名古屋国際見本市委員会
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ