プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社トゥーヴァージンズ

都市のあり様を探求する新マガジン『メザニン VOL.2 アマゾン エフェクト ミーツ ポートランド』発売

2018年4月24日

株式会社トゥーヴァージンズ

都市にこだわり、これからの都市のあり様を探求する新マガジン『メザニン』
MEZZANINE VOLUME 2 SPRING 2018 Amazon Effect meets Portland
4月25日に発売! 今号の特集はポートランド
アマゾン第2本社誘致を通して、現在のポートランドの特殊性をあぶり出す

株式会社トゥーヴァージンズ(東京都千代田区)は、都市にこだわり、これからの都市のあり様を探求する新マガジン・『メザニン』の第2号『MEZZANINE VOLUME2 SPRING 2018 Amazon Effect meets Portland』を2018年4月25日に発売します。

2017年6月に創刊されたMEZZANINE VOLUME1では、編集長の吹田良平氏が「アーバンチェンジのためのアーバンチャレンジ」をテーマに、ロンドン、香港、渋谷を取り上げ、いま都市の最前線でいったい何が起きているのかを、メザニン(=中二階)という絶妙な高さから取材しています。

今回刊行される第2号では、ポートランドの「都市としての魅力」をいち早く取り上げ、今も続くブームの先駆けとなった『グリーンネイバーフッド』の著者である吹田氏が、満を持してポートランドを取材しています。
日本ではライフスタイル、都市再生の理想像として、ポートランドブームなるものが起こり、「全米で一番住みやすい街」「官民連携まちづくりの成功例」ともてはやされてきました。しかし都市は変容します。スローなライフスタイルはラピッドな経済に、ネイバーフッドはブームタウンに、金はなくてもなんとかなった生活は路上生活に。あの街に漂っていたファンキーなバイブスは、マネーウォッシュされつつあります。

今回は都市の時代、イノベーション経済の時代を象徴する、全米中が沸いた「アマゾン第2本社誘致合戦」を通して、ポートランドの特殊性をあぶり出してみることにしました。果たして、ポートランドは持ち前のファンキーさとグランジさを捨てる代わりに大都市の仲間入りを果たしたのか、それとも、今の状況は次なる都市像にジャンプするための産みの苦しみに過ぎないのか。

Keep Portland Weird.(ポートランドは変わり者のままでいよう)
このポートランドの都市スローガンは今も彼の地で息づいているのか。取材を通して見えてきたことを本誌でお伝えします。

———————————————————————
MEZZANINE VOLUME2 SPRING 2018
Amazon Effect meets Portland
 2018年4月25日発売
 本体価格2,500円+税
 A4変型/オールカラー/144ページ
 ISBN 978-4-908406-16-4

【Contents】
 01 才能があつまるところに企業はあつまる
  Amazon Effect Meets Portland

  イノベーション産業のエコシステム
   ダイムラー・トラックス・ノース・アメリカ
   アンダー・アーマー
   Airbnb

 02 実験する精神、実験を受け入れる精神
  ポートランドのクリエイティブ・エージェンシー
   Industry
   Instrument
   HappyLucky
   Ziba
   Swift
  Beam Development(デベロッパー)
  Central Eastside Industrial Council
  (セントラル・イーストサイドのネイバーフッド協議会)
  Design Week Portland(デザイナーが創り上げるデザイナーのためのイベント)

 03 AUTHORITY
  アルチザンエコノミーの台頭

 04 ワーク・ライフ・バランスを超えて
  PDNA(パールディストリクトのネイバーフッドアソシエーション)
  PDBA(パールディストリクトのビジネスアソシエーション)
  Portlander in Portlandia(ポートランド市民の声)
  市開発局の解体・プロスパーポートランドの誕生
  Knot Springs(入浴ソーシャルクラブ)
  Nightwood Society(食をテーマにしたダイバースコミュニティ)
  Society Hotel, Jupiter Hotel(ポートランド発のホテル)

 05 MAYOR’S CHALLENGE
  世田谷区長インタビュー 保坂展人

【編集長プロフィール】
 吹田良平(すいた・りょうへい)
 1963年生まれ。株式会社アーキネティクス代表取締役。
 浜野総合研究所を経て、2003年より現職。
 都市開発、施設開発の構想策定を中心に、関連する内容の出版物編集制作も行なう。
 主な実績に、渋谷QFRONT開発、
 「グリーンネイバーフッド―米国ポートランドにみる環境先進都市のつくりかたとつかいかた」(繊研新聞社)、
 「ネイバーフッド台北」(トゥーヴァージンズ)、
 「北仲BRICK&WHITE experience」編集執筆、
 「日本ショッピングセンターハンドブック」共著等がある。
———————————————————————

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ