プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社三光マーケティングフーズ

「カフェ&ダイニングKinKura」プレナ幕張店が4/24(火)にGRAND OPEN!!

2018/4/24

株式会社三光マーケティングフーズ

「カフェ&ダイニングKinKura」プレナ幕張店が4/24(火)にGRAND OPEN!!

「金の蔵」をはじめ首都圏を中心に飲食店を運営する株式会社三光マーケティングフーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:平林隆広)は、平成30年4月24日(火)、千葉県千葉市美浜区に「カフェ&ダイニングKinKura」プレナ幕張店をオープンしました。
 
■店舗概要
「カフェ&ダイニングKinKura」は、お仕事やお買い物帰りにお気軽にお立ち寄りいただき、明るくおしゃれな北欧風の店内で、洋食中心のこだわりのお料理をお飲み物と共に楽しんでいただくお店です。
ランチタイムは「お昼はちょっとヘルシーなものを食べたいな」という働く女性の要望にお応えした、ヘルシーなのにお腹いっぱいになる欲張りプレートを展開。
ディナータイムはワインや自家製サングリアなどドリンクや料理を豊富に取り揃え、
食事を楽しみながらリーズナブルに仕事仲間や友人とコミュニケーションをとれる場を提供します。
終日ドリンクバーの提供も行っておりますのでカフェとしてのご利用やお一人でも気軽に利用していただけます。
食事のほかにも、クオリティにこだわった挽き立てコーヒーや茶葉を好みに合わせてセレクトできる紅茶はブレイクタイムにピッタリ!
デザートには当店限定のふわっふわの食感がやみつきになるエスプーマティラミスを是非一度ご賞味ください。

■GRAND OPEN記念キャンペーン
4/24(火)~27日(金)まで、オープン記念キャンペーンを実施いたします。
*ランチタイムキャンペーン:ドリンクバー無料
こだわりのコーヒー、10種の茶葉から選べるホットティー、定番ジュースがお替り自由!
*ディナータイムキャンペーン:ドリンク1杯無料またはドリンクバー無料
当店自慢のドリンクが楽しめるお得な特典!

【ランチメニュー】11:00~17:00
全品前菜プレート(サラダ・前菜2種・ミニスープ)付き
チキンポテトグリル 950円(税込)
しらすとオクラのねばねば丼 980円(税込)
とろとろデミオムライス 1000円(税込)
ランチセットドリンクバー 150円(税込)

【ディナーメニュー】
ハモンセラーノ 290円(税抜)
KinKuraサラダ~20品目のバランスサラダ~ 590円(税抜)
シャカシャカレッドチキン 390円(税抜)
たっぷりチーズのホワイトオムパスタ 590円(税抜)
ピザ各種 590円(税抜)
エスプーマティラミス 590円(税抜)

【ドリンクメニュー】
ハウスワイン グラス290円(税抜)
自家製サングリア グラス390円(税抜)
生ビール 490円(税抜)
漬け込みオレンジハイボール 490円(税抜)
自家製ジンジャーでつくったモスコミュール 540円(税抜)

■店舗名:カフェ&ダイニング KinKura プレナ幕張店
■所在地 :千葉県千葉市美浜区ひび野2-4プレナ幕張1F
■営業時間:11:00~23:00(ランチタイム11:00~17:00)
■定休日:年中無休(プレナ幕張に準ずる)
■客席数:70席
■電話番号:043-307-3800
■ホームページ :http://www.sankofoods.com/

KinKuraOPEN告知
KinKura外観
KinKura店内全景
KinKuraソファ席
KinKuraランチメニュー
KinKuraディナーメニュー
KinKuraキッチン
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ