プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Great Place to Work (R) Insititute Japan

2018年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ランキング発表に関するお知らせ

2018年4月23日

株式会社働きがいのある会社研究所
http://hatarakigai.info/

2018年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ランキング発表に関するお知らせ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804203182-O1-7CbWi6Ib

「働きがいのある会社」に関する調査・分析・支援を行うGreat Place to Work ® Institute(以下、GPTW)は、2018年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングを発表いたしました。
今回の発表で4回目となる本ランキングには、GPTWが展開しているアジアの 9カ国合計で、1200社以上が参加しました。
その中から、グローバル企業部門、大企業部門(501名以上)、中小企業部門(20~500名)の3つの部門で65社が選出されました。
日本からは以下の12社が選出されています。

■グローバル企業部門
第2位   DHLジャパン
第3位   セールスフォース・ドットコム
第5位   シスコシステムズ
第6位   ネットアップ
第7位   SAPジャパン
第8位   マース ジャパン リミテッド・ロイヤルカナン ジャポン
第11位   アメリカン・エキスプレス
第12位  Meltwater Japan

■大企業部門(501名以上)
第8位   Plan・Do・See
第17位  ディスコ

■中小企業部門(20~500名)
第5位   バリューマネジメント
第19位  ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ

※ランキング詳細はこちらをご覧ください
 ⇒ http://www.greatplacetowork.net/best-companies/best-workplaces-in-asia

【選考基準】
アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングは、
グローバル企業部門、大企業部門(501名以上)、
中小企業部門(20~500名)の3つの部門で発表いたします。
それぞれの選考基準は以下になります。

■グローバル企業部門
・アジア各国の「働きがいのある会社」ランキングに2カ国以上ランクインしている
・全世界で従業員が1,000人以上である
・従業員の少なくとも40%が、会社の本社がある国以外の国で働いている
もしくは、本社がある国以外で5,000人以上の従業員が働いている

■大企業部門と中小企業部門
・アジア各国の「働きがいのある会社」ランキングに1カ国以上ランクインしている

<当機関およびランキングの概要>
■当機関について
Great Place to Work ® Institute は、世界約50カ国で、「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査分析し、各国の有力メディアでランキングを発表しています。米国では、1998年より「FORTUNE」を通じて毎年発表されており、「働きがいのある会社」ランキングに名を連ねることが、「一流企業の証」として認められています。
※詳細はこちらをご覧ください⇒ https://hatarakigai.info/about/history.html 

■会社概要
Great Place to Work® Institute Japan(代表:岡元利奈子)は、株式会社働きがいのある会社研究所がGreat Place to Work® Institute よりライセンスを取得し運営している調査機関です。
会社名  株式会社働きがいのある会社研究所
本社所在地 〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー
設立  2009年4月1日
代表取締役社長 岡元 利奈子(おかもと りなこ)

■日本における「働きがいのある会社」ランキングについて
「働きがいのある会社」ランキングとは、調査に参加を希望した企業の中から、一定水準に達した企業を「ベストカンパニー」として認定するものです。調査は「経営層への信頼」「仕事や会社への誇り」「従業員同士の連帯感」に関する60の設問からなる「従業員へのアンケート」の結果と企業文化や会社の方針、男女比率、勤続年数等の他、働きがいを醸成するためにどのような施策に取り組んでいるかを回答する「会社へのアンケート」の内容を分析・評価し行います。
※2018年版「働きがいのある会社」ランキングはこちらをご覧ください⇒http://hatarakigai.info/ranking/

2018アジアランキングベストカンパニーロゴ
ロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ