プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社エス・デー

屋外で楽しむトリックアート!最新作品を4月26日(木)から公開

2018年4月20日

㈱エス・デー

屋外で楽しむトリックアート!最新作品を4月26日(木)から公開
~那須高原に突如不思議な自動販売機が出現!新たなランドマークに~

“TrickArt (トリックアート)”を創造し、企画・制作を行っている株式会社エス・デー(本社:栃木県那須町、代表:清水 弘)は、トリックアートのテーマパークである「那須とりっくあーとぴあ」の20周年を記念して最新のトリックアート作品である『自動販売機とけちゃった』を栃木県那須郡那須町にある「那須とりっくあーとぴあ」にて、4月26日(木)より展示、公開致します。那須高原に突如出現する自動販売機は、日常を切り取った非日常の空間の中に不思議で奇妙な世界を演出することで、行き交う人達の目を奪うとともに、大地に溶けて消えていく様が見る人の想像力をかきたてる作品となっています。

“豊かな自然を感じながらトリックアートの世界へ誘う”というコンセプトと、従来の壁画や絵画によるトリックアートとは全く異なる立体造作物の登場で、「那須とりっくあーとぴあ」の新たなランドマークとして期待されると共にトリックアートに新たな旋風を巻き起こします。

今回の新作は屋外型オブジェの第一弾として公開、今後「メルティングシリーズ」として様々な作品を展開していく予定です。那須高原の青空を背景に、新たな“インスタ映え”フォトスポットとしての魅力ある世界をお楽しみ下さい。

【新作の制作背景】
昨今、我々は日々都会の喧騒の中で溢れる情報と物に囲まれて生きていて、何が本当なのか分かりにくい時代になっています。もし当たり前の現実が突然動き出したら・・・・?
本作品では、自然の中にあえて非現実的な空間を演出する事で、このような形であるべきだという必然性がくずれる時の不思議さや、起こりえない事象に対する驚きと感動を産み出す事で新たな体験価値を生み出していきます。

新作
■作品の特徴について
作品名 『自動販売機とけちゃった』
いつも身近にある自動販売機が変わったら?!

これまでのトリックアート作品における撮影の楽しみ方は作品の前でポーズをとって撮影することで、作品の世界に入り込んだ写真を完成させることでしたが、今回は立体造作物を屋外に設置することで、空間との関係性や、形にとらわれない自由な発想で写真を撮影する事が可能となります。作品にこめられたメッセージを感じつつ、空想の世界に夢を馳せて新たなトリックアートの世界を体感していただける作品となっています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804203151-O1-R17dF4Hp

※写真はイメージです。
完成作品サイズ:幅約1800×高さ1200×奥行1800(単位:mm)
材質:樹脂

■『自動販売機とけちゃった』 公開情報
  展示場所: 「那須とりっくあーとぴあ トリックアート迷宮?館 側壁前(予定)
  公開日:   2018年4月26日(木)

那須とりっくあーとぴあに関するお問合わせ
株式会社 エス・デー / 那須本社
担当: 石澤・萩島
TEL: 0287-62-8388
メール: pr_trickart@trickart.co.jp
URL: http://www.trick-art.jp/

TrickArt(トリックアート)の制作に関するお問合せ
株式会社 エス・デー / 東京事務所 
担当: 神山・椎名
TEL: 03-5500-6800
メール: info2@trickart.co.jp
URL: http://www.trickart.co.jp/
  トリックアートファンサイト http://www.trickart.fun/

■株式会社エス・デーについて
株式会社エス・デーは、“トリックアート”を創造し進化させ続けている企業です。豊かなこころの文化を人々に届けたいという企業理念のもと、展示会や常設館を展開しています。今後もトリックアートを通じて、より多くのお客様に驚きと感動を与え続けてまいります。

<会社概要>
社名  : 株式会社エス・デー (英語名:SD Corporation)
所在地 : 栃木県那須郡那須町高久甲5760
代表者 : 清水 弘
設立  : 1987年9月21日
事業内容: ・トリックアート美術館企画制作
        ・トリックアート壁画制作
        ・トリックアートイベント展企画制作
        ・トリックアート美術館運営
URL   : http://www.trickart.co.jp/

作品名 『自動販売機とけちゃった』
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ