プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

社会人教育シンポジウム 第一弾 「日本発のライフシフトを創造する」ご案内

2018-04-20

早稲田大学

社会人教育シンポジウム 第一弾「日本発のライフシフトを創造する」ご案内

早稲田大学では、近年のリカレント教育に対するニーズの高まりを受け、あらゆる世代の学びと学び直しを適切にガイドすることを目指したポータルサイト「早稲田大学 まなびのコンパス(https://www.wasecom.jp/)」を4月18日にオープンいたしました。
この度、本サイトのオープンを記念し、これからの世の中に必要と考えるテーマに基づいた社会人教育シンポジウムを、シリーズ化して実施することになりました。第一弾は、「日本発のライフシフトを創造する」と銘打ち、人生100年時代において求められる新しい働き方と学び方について参加者の皆様と共に考えます。また、早稲田大学が日本橋キャンパスで展開している教育事業『WASEDA NEO』が新たに行う※ライフシフトへの取り組みをご紹介いたします。

※ライフシフト:時代の変化や流れに合わせて働き方や生き方のベクトルを変えること。働き方は、教育→勤労→家庭(引退)の単線型の3ステージから、今後は教育と勤労、家庭を自由に行き来するマルチステージへ移行すると、リンダ・グラットン氏が著書『LIFE SHIFT』で提唱。

◆開催日時  2018年4月25日(水) 18:30~20:30(受付開始 18:00~)
◆開催場所  早稲田大学 日本橋キャンパス WASEDA NEO
[住  所] 東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング5階
[アクセス] 東京メトロ東西線・銀座線「日本橋駅」直結
◆招待予定  メディア(経済部、社会部、経済・教育関係担当記者 等)、一般社会人 100名
◆式 次 第
1.開 式      
2.主催者挨拶 総長 鎌田 薫
3.基調講演(30分)  
経済産業省大臣官房参事官(経済産業政策局担当) 兼 産業人材政策室長 伊藤 禎則 氏
4.パネルディスカッション(60分)
‐経済産業省大臣官房参事官(経済産業政策局担当) 兼 産業人材政策室長 伊藤 禎則 氏
‐ライフシフト・ジャパン株式会社 代表取締役社長 安藤 哲也 氏
‐ランスタッド株式会社 人事本部長 志水 静香 氏
‐モデレーター:WASEDA NEOプログラムプロデューサー 酒井 章
5.早稲田大学の取り組み紹介 教務部長・法学学術院教授 古谷 修一
6.閉 式

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ