プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社公文教育研究会

『第10回 Ambassadors of Peace Network』開催のご案内

2018年3月14日

公文教育研究会

タイと日本の子どもたちが英語を使っての交流に挑戦!
『第10回 Ambassadors of Peace Network』開催のご案内
日時: 2018年3月25日(日) 10:30~17:00
場所: 公文教育会館 B1ホール(新大阪)

 公文教育研究会(代表取締役社長 池上秀徳〔いけがみ ひでのり〕)は、子どもたちが自分の夢や目標、そして社会に対する問題意識などについて英語で発表するイベント『Ambassadors of Peace Network』(APN)を開催します。過去にKUMONのEnglish Immersion Camp (EIC)に参加した子どもたちとその保護者、様々な国や地域出身のキャンプリーダーなど、約150名が参加する予定です。
 今年のAPNでは、スピーチコンテストやパネルディスカッションを通じて、子どもたちがEICに参加した後に行った活動や、英語や世界をテーマに、英語で発表をします。小学3年から6年の間にEICに参加して英語でコミュニケーションをはかる楽しさを知った子どもたちが、中学生や高校生、大学生になって英語の学習にどのように取り組み、どのようなことを考え、日々を過ごしているのか、子どもたちの成長した姿を見ていただくことができます。
 また今年は初めて、タイで公文式を学ぶ子どもたちとインターネット中継をして、交流します。英語を母国語としない子どもたち同士が英語を使っての意見交換に挑戦し、学びを深めていきます。タイ国内や駐日タイ王国大使館でもウェブ媒体などを通して告知されるなど、グローバルな活動に注目が集まっています。

■第10回 Ambassadors of Peace Network(APN)の概要
【テーマ】   Globalization
【主なプログラム・見どころ】 
 10:30~ オープニング
 10:50~ Speech Contest
    小学生、中高生に分かれ、各コースのスピーチテーマにのっとり、
    英語で発表します。(公募制)
    小学生コース  Why is English important to you?
        中高生コース What does living in a global society mean to you?
        参加者は事前に準備や練習を重ね、
     いかに英語でわかりやすく伝えていくかということに挑戦します。
 11:45~ Panel Discussion
    EICの卒業生やキャンプリーダーが、EIC参加後に挑戦した国際的な経験や
    ボランティア活動、夢や目標について発表。
    参加者間でも質疑応答を行い、経験や知識を共有し、学び合います。
 12:40~ 昼食
 13:30~ Exchange with Kumon students in Thailand
    2017年実施の海外スタディーツアーで訪問したチェンマイの公文と
    インターネット中継で結び、タイで公文式英語を学習している子どもたちと、
    自分の挑戦について発表し合います。
 14:45~ Special guest from UNESCO
    バンコクにあるUNESCOアジア太平洋地域教育事務局の方をゲストに、
    持続可能な開発目標(SDGs)について学び、自分たちで何ができるかを考えます。
 16:05~ クロージング

■English Immersion Camp(EIC)について
【公式ホームページ】 https://www.immersioncamp.com/
 KUMONのEnglish Immersion Campは2001年にスタートし、毎年夏に開催されています。2017年の夏には314人の子どもたちが参加しました。Immersion(イマージョン)とは「どっぷり浸る」という意味です。子どもたちは日本の大学に通う留学生キャンプリーダーや運営スタッフたちと、英語での共同生活に挑戦します。「英語でコミュニケーションする力を持ち、様々な国の人たちとの相互理解を通じ、手を携えて地球社会に貢献できる人材に育ってほしい」との願いをこめて開催しています。
 15年以上を経過した今、参加してくれたキャンプリーダーの国は70か国を超え、EICのネットワークは進化し続けています。EICの目的でもある、「地球全体への視野の広がりや積極的に行動する姿勢を育む」ためのさらなる活動として、2011年、2014年、2017年には海外スタディーツアー(インドネシア・タイ)、2012~2016年には東北トリップを実施しています。
(スタディーツアーについて https://www.immersioncamp.com/home/studytour/ )

【会場】
公文教育会館(公文教育研究会本社) B1ホール 
*JR新大阪駅下車徒歩5分

【お願い】
・当日は参加者で会場は満席になる予定です。座席の確保のため、ご参加いただける場合は必ず事前のお申し込みをお願いいたします。
・当日、取材は自由に行っていただいて結構ですが、参加者のプライバシーへの配慮をお願いいたします。生徒・保護者・社員等へインタビュー等を行う場合は必ず場内の広報部社員まで、お申し出ください。
・参加者が英語でディスカッションしている最中は、日本語で直接話しかけることはご遠慮ください。
・リラックスした雰囲気での進行を考えておりますので、できるだけカジュアルな服装でお越しください。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ