プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

COTYグループ HFCプレステージジャパン合同会社

6つのトリートメント成分配合。「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」新発売

2018年3月14日

COTYグループ HFCプレステージジャパン合同会社

6つのトリートメント成分配合。
ヘアサロン帰りのようなシルキーで滑らかな仕上がりに。
「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」新発売

COTYグループ HFCプレステージジャパン合同会社(東京都港区 コンシューマービューティー代表 後藤真一)は、2018年3月14日から、リッチなカラーとツヤのある髪色で大人の女性の魅力を引き出すヘアカラー「ウエラトーン ツープラスワン」でおなじみのウエラ (WELLA) から、1回5分、3回続けての使用でしっかり染まり、使うたびに徐々に白髪を目立たなくさせる新ライン・白髪用「ウエラトーン ヘアカラートリートメント」3色を発売いたします。
サロン生まれのウエラならではの、サロン発想の処方をベースに6つのトリートメント成分*、輝きエッセンスExを配合。白髪を目立たなくするだけでなく、その使い心地にもこだわり、シルキーなツヤと滑らかな仕上がりを実現しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803131876-O8-bNfNnRTS

開発のねらい
ここ数年、ホームヘアカラー市場が縮小傾向にあり、その一つの要因としてヘアカラー(永久染毛剤・医薬部外品)による髪のダメージを気にしている人が増えているということがわかっています(弊社調べ)。一方で、使用のたびに徐々に白髪を染めるヘアカラートリートメント(染毛料・化粧品)については、1回の使用における放置時間ができるだけ短く、ヘアトリートメントとしての効果も実感できる商品を期待する声も多く見受けられました。これらの女性の多様なニーズを満たすヘアカラートリートメントをウエラトーンより発売いたします。
白髪染めをしているユーザーは、カラーリング後も美しく艶やかな髪を求めています(弊社調べ)。ウエラは単に「白髪をかくす」という発想ではなく、ヘアカラーやヘアカラートリートメントによって、髪をより艶やかに美しくし、女性をよりポジティブに輝かせるお手伝いをいたします。メイクアップやネイルによって気分が揚がるように、髪をケアすることで女性はより一層美しくなり、自分に自信が持てるようになります。ウエラは「髪の美容習慣」をコンセプトに女性をポジティブに輝かせるヘアケア製品をご提供していきます。

製品名・容量・価格
製品名:ウエラトーン ヘアカラートリートメント<染毛料>(化粧品)
内容量:200ml
カラー展開:全3色(ナチュラルブラック/ダークブラウン/ウォームブラウン)
希望小売価格:2,200円(税抜)
販売ルート:ドラッグストア、スーパー、ホームセンター、Eコマースなど

製品特長
■1回5分、3回の連続使用でしっかり染まる
カラーマグネット処方で、プラスイオン化した染料がマイナスイオン化している髪表面と引き合って結合するので、1回5分の放置時間でしっかりと髪に吸着します。使うたびに徐々に色素を重ね、3回の連続使用で白髪を目立たなくします。

■サロン発想の処方ベースに、6つのトリートメント成分*輝きエッセンスExを配合
ウエラトーン ツープラスワンに配合されている3つのトリートメント成分(ホホバ種子油、アボカド油、ヒマワリ種子油)にさらに3つを加え、6つのトリートメント成分を配合。染めるたびに髪に潤いとシルキーなツヤをもたらし、滑らかで美しい髪へと整えます。

*アルガニアスピノサ核油、マカダミアナッツ油、ヤシ油、ホホバ種子油、アボカド油、ヒマワリ種子油(毛髪保護成分)。

アルガニアスピノサ核油、ヤシ油は一般的に、それぞれアルガンオイル、ココナッツオイルと呼ばれています。

■ヘアカラーを繰り返している髪も、ヘアカラーしていない髪もカバーする3色展開
日本市場のために独自に開発した3色は、日本人の髪色に合わせて、ヘアカラーエキスパートの「ウエラ」が厳選した色味です。ナチュラルブラックとダークブラウンは、ブルーベースの染料で白髪やヘアカラーを繰り返した髪の黄みや赤みを抑える処方を施しており、透明感のある髪色に仕上げます。ウォームブラウンはやや赤みを帯びた自然な茶色で、ヘアカラーをしている髪に自然になじみます。

・ナチュラルブラック(透明感を与える自然な黒色)
・ダークブラウン  (赤みを抑えた暗い茶色)                        
・ウォームブラウン (やや赤みを帯びた自然な茶色)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803131876-O6-OYA4Hsd8

■爽やかで優しいフローラル調の香り
髪につけると、ベルガモット、マンダリン、リンゴなどのフルーティーな香りに始まり、ローズやフリージアなどの花の香りにクリーミーなアプリコットの香りが混ざって優しいフローラル調へと変化し、ベースノートにはサンダルウッドなどの甘いウッディー系の香りが加わり、髪の香りに深みを与えます。

使用方法
徐々に髪表面を染めて、約3回の連続使用で白髪が目立たなくなります。
初めてお使いになる時は、1日1回、3日間連続でご使用ください。その後は、週に2~3回を目安にご使用いただくと、色合いを長く楽しめます。

1.シャンプー後、水気をよく切り、髪の根元から毛先にかけて全体に塗布します。白髪が気になる部分には、多めに塗布してください。
2.5分放置後に、すすぎ水に色が出なくなるまでよくすすぎます。
3.汚れてもかまわないタオルで水気を取り、ドライヤーでしっかり乾かします。

ウエラ (WELLA) について
ウエラは、「美しい髪だけをつくりたい」そう願ったドイツ人美容師フランツ・シュトレーヤーによって1880年にドイツで誕生し、1950年代には世界に先駆けてクリームタイプのヘアカラーを発売しました。トリートメント成分を配合しやすく、扱いやすいクリームタイプは、その後美容室におけるヘアカラーの剤型として定着し、ウエラのヘアカラー、ヘアケア製品は、プロフェッショナル向け、コンシューマー向けを合わせて、現在120カ国余りの国々で販売されています。
日本においては、1965年に美容室向けのヘアケア製品と美容器具が導入され、1975年に自宅で使えるおしゃれ白髪染めとして「ウエラトーン」を発売しました。
サロン生まれのヘアカラーブランドであるウエラは、コンシューマー向け製品「ウエラトーン」ブランドの製品にもサロン発想のテクノロジーを応用し、美しい髪とリッチなヘアカラーで大人の女性の魅力を引き出す製品を提供し続けています。

新製品の情報は、ウエラ ブランドウェブサイトでも詳細をご覧いただけます。
https://www.wella.com/retail/jp-JP/haircolor

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ