プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人同志社 同志社大学

同志社大学テュービンゲンEUキャンパスを開設!

2018年2月28日

学校法人同志社 同志社大学

同志社大学テュービンゲンEUキャンパスを開設!

同志社大学は、協定校であるテュービンゲン大学(ドイツ;1993年より同志社大学内に日本研究拠点を設置)の協力を得て、2017年度より、初の海外キャンパスとなる「同志社大学テュービンゲンEUキャンパス」を開設しました。これを記念し、2月23日に同志社大学寒梅館ハーディーホールにおいて「グローバル社会における「国際主義」の新たな形-対立から対話へ」をテーマにシンポジウムを開催しました。
来賓の大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事ヴェルナー・ケーラー氏の挨拶の後、基調講演としてテュービンゲン大学副学長モニーク・シェーア氏からテュービンゲン大学の教育、研究活動についての講演をいただきました。講演では、欧州における日本・アジア研究の中心であることや、理工系にも優れた研究成果を出していること、留学生にとって安心・安全な立地、環境であるといったテュービンゲン大学の特長が紹介されました。
 
その後、シンポジウムではEUキャンパス活用の基本方針である、
①ドイツと日本の学生交流の促進
②日本・アジア研究の国際的学術交流の推進
③コンフリクト・スタディーズの創出
に沿って、EUキャンパスを活用していく教育・研究に関する様々なリソースについて、会場全体で議論がなされました。

同志社大学はこのEUキャンパスの開設により、教育理念のひとつである「国際主義」を更に深化させ、同志社創立150周年に向けた新たな教育体制を構築していきます。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802271351-O2-96xyNLD8 】              【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802271351-O3-Z7ARoK7z
同志社大学長 松岡 敬       大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事ヴェルナー・ケーラー氏
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802271351-O4-4BSindet
テュービンゲン大学副学長モニーク・シェーア氏

テュービンゲン大学(ドイツ)
同志社大学 松岡学長
ヴェルナー・ケーラー氏(大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館 総領事)
モニーク・シェーア氏(テュービンゲン大学副学長)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ