プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ブリヂストン

ブリヂストン吹奏楽団久留米、JOC主催コンサートでの公演が決定

2018年2月28日

株式会社ブリヂストン

ブリヂストン吹奏楽団久留米、JOC「ウィンドシンフォニーオーケストラ meets オリンピックコンサート」での公演が決定
長野1998冬季オリンピック・パラリンピック20周年記念事業に協力

 株式会社ブリヂストンは、長野1998冬季オリンピック・パラリンピック開催20周年記念事業として、4月14日(土)に長野市芸術館で開催される公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)主催「ウィンドシンフォニーオーケストラ meets オリンピックコンサート」に協力します。当社従業員で構成されるブリヂストン吹奏楽団久留米(団長:岩嵜義和)が本コンサートで公演し、オリンピック・ムーブメントの推進に貢献します。

 オリンピックコンサートとは、JOCがオリンピック・ムーブメントの推進を目的に、感動的なオリンピック映像を壮大な演奏とともにお贈りするスペシャルコンサートとして、1997年より毎年開催されています。今回は、長野1998冬季オリンピック・パラリンピック開催20周年記念、そして東京2020開催に向け機運を高めていくことを目的に開催されます。また、先日閉幕したばかりの平昌2018冬季オリンピックに出場した選手や、長野県ゆかりのオリンピアンがゲストとして参加予定です。

 当社は、2014年より、国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナーとして、オリンピック・ムーブメントの推進に貢献するため、様々な活動を全国各地で展開しています。この活動の一つとして、JOCが首都圏以外の地域で開催する本コンサートに協力します。また、ブリヂストン吹奏楽団久留米によるオリンピックコンサートの出演は、昨年4月の福岡県久留米市での公演に続き、2回目となります。

 当社が協力する本コンサートの開催内容は下記の通りです。

<『ウィンドシンフォニーオーケストラ meets オリンピックコンサート』概要>
 ・開催日時  :2018年4月14日(土) 開場15:30 開演16:00
 ・イベント会場:長野市芸術館 メインホール
         (〒380-8512 長野県長野市大字鶴賀緑町1613番地)
 ・主催    :公益財団法人日本オリンピック委員会
 ・共催    :長野市、一般財団法人長野市文化芸術振興財団
 ・協力    :株式会社ブリヂストン
 ・後援    :長野市教育委員会、
         長野オリンピック・パラリンピック20周年記念事業実行委員会
 ・プログラム :
  【第1部】
     ・ブリヂストン・ファンファーレ(J.グラステイル)
   ・序曲「ローマの謝肉祭」(エクトル・ベルリオーズ)
   ・歌劇「イーゴリ公」から『だったん人の踊り』(アレクサンドル・ボロディン)
  【第2部】
   ・オリンピアン・トークコーナー
   ・冬の光のファンファーレ~長野オリンピックのための(湯浅譲二)
   ・交響曲第2番 第3楽章から(セルゲイ・ラフマニノフ)
   ・セント・フローリアン・コラール(トーマス・ドス)
   ・バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲から『夜明け、全員の踊り』(モーリス・ラヴェル)
   ・オリンピック讃歌(スピロ・サマラ)
 ・出演:
   【指揮】冨田篤
   【演奏】ブリヂストン吹奏楽団久留米、【合唱】長野ジュニアコーラス
   【ゲストオリンピアン(予定)】平昌2018冬季オリンピック出場アスリート、長野ゆかりのオリンピアン
   【司会】蒲田健

 ※チケット価格 500円(税込)全席指定、未就学児童の入場はお断りさせて頂きます。
  3月3日(土)10:00~ 券売開始 (詳しくは、添付のポスターをご確認ください)

■ブリヂストン吹奏楽団久留米について
1955年に「地域の音楽文化向上と社員の文化活動」を目的として、株式会社ブリヂストン創業者である石橋正二郎が結成したブリヂストン吹奏楽団久留米は、現在当社久留米工場と鳥栖工場の従業員55名で構成されており、通常勤務をしながら全国各地で定期演奏会やチャリティーコンサートを行っています。また、ブリヂストン吹奏楽団久留米は、1970年に全日本吹奏楽コンクールで初の金賞受賞以降、通算33回金賞受賞しています。
 (主な経歴)
  1955年: 結成
  1970年: 全日本吹奏楽コンクールで初の金賞受賞(以後、通算33回金賞受賞)
  1974年: 久留米市芸術奨励賞受賞
  1991年: 久留米市文化賞受賞
  2003年: 地域文化功労者として文部科学大臣から表彰

■「長野1998冬季オリンピック・パラリンピック20周年記念事業」とは
1998年に開催された長野オリンピック・パラリンピックから20年の節目の年となることを記念して行われる事業です。長野の記憶をつなぎ、平昌(ピョンチャン)オリンピック・パラリンピック出場選手にエールを送るとともに、東京2020オリンピック・パラリンピックの機運を盛り上げていくことを目的に、日本代表チームアイスホッケー女子「スマイルジャパン」の壮行試合など、開催都市である長野市や競技開催町村を中心に約70の事業が開催されています。

当社は、様々な困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦・旅(Journey)を支えていくという思いを表現した「CHASE YOUR DREAM」をテーマに、事業活動や様々なイベントを通じ「地域社会への貢献」、「社会的責任の実践」、「多様性の尊重」を実現していくことで、オリンピックをサポートしていきます。

以 上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ