プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

京都プロメド株式会社

京都プロメドが社員や読影医向けの「企業内託児所」を開設

2018年2月27日

京都プロメド株式会社

京都プロメドが社員や読影医向けの「企業内託児所」を開設

日本全国の医療機関を対象に、CT、MRI等の検査画像に対する読影業務(以下、臨床診断)をする京都プロメド株式会社(本社:京都市上京区、代表:河上 聡)は、読影医や社員が安心して働き続けられる職場づくりの一環として、「企業内託児所」を開設。昨年10月よりテスト的に導入し、すでに数人のスタッフが利用中。スタッフの声をさらなる改善につなげ、この3月より本格始動する。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802261285-O1-7DkSR76X

■導入背景
誰もが生き生きと働くことができる価値ある職場づくり

京都プロメドで働く社員は、20〜30代の女性が中心です。そこで7〜8年前から出産後も仕事を続けられるよう、特に育休からの復職を支援する仕組みについて社内で検討・議論を重ねてきました。しかし当時はまだ会社の規模も小さかったため、社内にベビーベッドを置いて赤ちゃんを寝かせるというスタイルをとっていました。そこからスタッフが増え、さらなる対策が必至となる中、タイミング良く同じビル内に空きが出たためスペースを確保。会議室や休憩室として活用する予定でしたが、スタッフの1人が妊娠中だったこともあり、同じフロアに「企業内託児所」を開設してはどうかという計画が持ち上がりました。そして実際にテスト導入に向けて動き出してからは、女性の読影医から「早期の復帰を目指していたので助かる」、子育て中の男性の読影医から「企業内託児所があるなら土日も働ける」というご好評の声をいただき、利用希望者は増えていっております。当社は今後も優秀な人材が輝きながら働き続けられる職場づくりを目指します。

■利用者:受付スタッフの声
子どもの様子をウェブカメラで確認できるので安心です。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802261285-O2-x0o6x567
京都プロメド・受付スタッフ:栗生早紀

もともと私が妊娠していたことと、フロアの増床がきっかけで「企業内託児所」の計画が進みました。そのため出産後は早くから子どもを預けられる場所を確保した上で、安心して出産、復職することができました。初めての子どもなのでベビーシッターさんに預ける不安はありましたが、ウェブカメラが設置されているので、違うフロアで働いていても子どもの様子をすぐに確認できて安心しています。また実際に利用してみて、自宅とは違った遊びをベビーシッターさんが工夫してくださるのが良かったですね。4月からは保育園に通うので、親子ともにその予行演習ができるのもありがたいです。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802261285-O3-m309fAox
ブロメド・キッズルーム内ウェブカメラ PCで様子が確認できる

■利用者:読影医の声
育休後、早く復帰したいという希望が実現しました。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802261285-O4-579ngQlJ
京都大学大学院・読影医:山下彩子

私は、あまり長く育休を取得すると読影の感覚が鈍りそうだと思い、早期の職場復帰を希望していました。今回、京都プロメドに「企業内託児所」が開設され、それが叶ったことは非常に嬉しく思っています。やはり職場の同じビル内に託児所があると、出勤前も仕事が終わってからも子どもの送り迎えがスムーズ。これが職場から遠い保育園だったら大変だと思います。最初は慣れない場所で娘が不安になることもあるだろうと思っていましたが、ベビーシッターさんが抱っこ紐で散歩に出かけてくれたりするので、子どもも楽しく通っている様子です。今のところ私も子どもも利用できて良かったと感じています。

■企業内託児所概要
名称 プロメド・キッズルーム
場所 京都プロメド 内
定員 3名
運営時間 9時〜18時(予約制)

■京都プロメド株式会社について
2007年設立。京都大学大学院 医学研究科 放射線医学講座(画像診断学・核医学)に所属する放射線診断専門医による、全国各地に向けた遠隔画像診断サービスを展開。複数の医師が在中する大学・病院などと同規模の読影センターを有し、難しい症例の画像診断、読影依頼を受けてから1時間以内に診断を返却する緊急時対応など、ハイレベルでスピーディなサービスを行っている。

□会社概要
京都プロメド株式会社
本社 :京都市上京区河原町通丸太町下ル伊勢屋町406 マツヲビル2F
代表 :代表取締役 画像診断センター長 河上 聡
設立日:2007年3月27日
ウェブサイト : https://www.promed.jp/

プロメド・キッズルーム
京都プロメド・受付スタッフ:栗生早紀
プロメド・キッズルーム内ウェブカメラ
京都大学大学院・読影医:山下彩子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ