プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

オムロンヘルスケア株式会社

ジェネシスヘルスケア株式会社との資本提携に関するお知らせ

2018年2月23日

オムロン ヘルスケア株式会社

ジェネシスヘルスケア株式会社との資本提携に関するお知らせ

オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:荻野勲、以下、当社)は、遺伝子検査キットの販売および日本において最大規模の遺伝子データベースプラットフォームをもつジェネシスヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤バラン伊里、以下、ジェネシスヘルスケア)と、資本提携で合意いたしました。今回の合意に基づき、当社はジェネシスヘルスケアが実施する第三者割当増資を引き受け、出資をおこないます。
当社は、グローバルに深刻化する「新興国での中間層の拡大に伴う生活習慣病患者の増加」や「先進国における高齢化の進展および寿命と健康寿命のギャップによって生じる医療費の増大」という社会的課題の解決を目指しています。この課題解決に向け、循環器疾患、呼吸器疾患、ペインマネジメントの3つの領域にフォーカスし、生体情報、遺伝情報、医療情報、生活情報などを蓄積、分析することで各個人に最適化されたパーソナライズ医療の実現に取り組んでいます。

当社とジェネシスヘルスケアは、2014年よりジェネシスヘルスケアが販売する遺伝子検査キットと当社の通信機能付き体重体組成計、活動量計との販売連携や、遺伝子タイプに合わせたトレーニングプログラムの提供などのパーソナライズドソリューション事業をおこなってきました。

今回の提携に基づき、血圧や活動量、睡眠、心電図情報など、当社の革新的デバイスから得られる生体情報と、遺伝情報などジェネシスヘルスケアの国内最大規模(*1)のデータプラットフォームに蓄積された情報を活用し、将来の重篤な疾病発症リスクの予測やその発症を防ぐための治療、健康管理指導など、パーソナライズされた診断・治療サービスの開発を促進していきます。
(*1) 2017年1月現在で約55万人

【ジェネシスヘルスケアの概要】
2004年3月1日設立。遺伝子検査キットの商品開発および販売、遺伝子タイプに合わせたコンテンツ・プログラムの提供をおこなう。医療機関向けの受託解析・研究支援を行いつつ民間向けにも「GeneLife」のブランドにて、疾患リスク・体質傾向判定の遺伝子検査サービスを展開。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ