プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ブリヂストン

【ブリヂストン】「第88回ジュネーブ国際モーターショー」に出展

2018/02/22

株式会社ブリヂストン

【ブリヂストン】「第88回ジュネーブ国際モーターショー」に出展

 株式会社ブリヂストンは、2018年3月8日~18日(※1)に、スイスのジュネーブで開催される「第88回ジュネーブ国際モーターショー」に出展します。
 ブリヂストングループでは、ブリヂストンとファイアストンの2大ブランドをグローバルに展開しています。今回のモーターショーでは、「Journey of Innovation for Sustainable Mobility」をテーマに、「Innovative・Sophisticated」 な世界観を軸としたブリヂストンエリア、「Dependable」 な世界観を軸としたファイアストンエリアの2つのエリアで、持続可能なモビリティ社会の実現に向けたブリヂストングループの革新技術と新しいソリューションをご紹介します。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802221171-O1-zeSD2UxJ

<主な展示>
ブリヂストンエリア
・低燃費タイヤ「ECOPIA with ologic」を装着したソーラーカー昨年、当社の低燃費タイヤ技術「ologic(※2)」を採用したソーラーカー用タイヤ「ECOPIA with ologic」を装着して、世界最高峰のソーラーカーレース、ブリヂストンワールドソーラーチャレンジのクルーザークラスで準優勝したボーフム大学(ドイツ)の車両 「thyssenkrupp blue.cruiser」を展示します。同車両の展示とレースの映像を通じ、ブリヂストンの持続可能なモビリティ社会の実現に貢献する取り組みをご紹介します。

・空気充填不要なタイヤを装着した自転車
空気充填を不要にする当社のタイヤ技術「エアフリーコンセプト(※3)」を採用し、パンクの心配のないタイヤを装着した自転車を展示します。ブリヂストンでは、省メンテナンス性、リサイクル性にも優れる同技術を用いたタイヤの、様々なカテゴリーの車両への応用に向けた検討を進めています。

・パンク後の走行を可能にするランフラットテクノロジー採用タイヤ
タイヤの空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるランフラットテクノロジー採用タイヤ(※4)、「DRIVEGUARD」を展示します。ランフラットテクノロジー採用タイヤとしての高い安全性と乗り心地を両立し、より安全で環境に優しい車社会の実現に貢献する技術をご紹介します。

・欧州で販売するタイヤ「TURANZA T005」を装着した「LEXUS LC500」
欧州のドライバーが求める操縦安定性とウェット路面での制動性能に優れたタイヤ「TURANZA T005」を装着した「LEXUS LC500」を展示します。

ファイアストンエリア
・ファイアストンのブランドヒストリーや欧州向けに販売しているタイヤ製品を展示します。グローバルに展開するファイアストンブランドの「Dependable」な世界観を表現しています。

また、プレスデーの3月6日16時30分から、当社が協賛する国際的な自動車賞「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)(※5)」のノミネート車種が、当社ブースにて発表される予定です。

※1 プレスデー:3月6日~7日、一般公開日:3月8日~18日
※2 狭幅化によって空気抵抗を低減し、大径化と高内圧化により転がり抵抗を大幅に低減する低燃費タイヤ技術。
※3 空気を使わずに特殊形状の樹脂スポークを用いて車両の荷重を支えるタイヤ技術。リサイクル可能な樹脂を用いることでデザイン自由度の向上、資源の効率的な活用にもつながる。
※4 空気圧が低下した状態でも所定のスピードで一定距離の走行が可能なタイヤ。ISO規格に基づく試験、又は特定の実車試験の条件で空気圧0 kPa時に80 km/hで80 kmの走行が可能。
※5 2004年創立。20ヵ国、80人以上の国際的自動車ジャーナリストが、世界各地域及び各国で発売される新車から選考。毎年春に、ジュネーブ国際モーターショーでノミネート車種を発表後、ニューヨーク国際オートショーにて最優秀車種の表彰式が行われる。

【ブースイメージ】
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ