プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ

ドコモがLTEに対応した「ドコモビジネストランシーバ」iVo-400の販売を開始

2018年2月13日

株式会社NTTドコモ

LTE対応「ドコモビジネストランシーバ」iVo-400の販売開始
~新たに対応の料金プランも提供開始~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、法人企業が自ら無線免許申請や設備構築が不要なトランシーバサービス「ドコモビジネストランシーバ」において、LTE対応の新機種iVo-400を、2018年2月20日(火)より販売開始します。

 ドコモビジネストランシーバは、パケット通信を利用して一斉通話やグループ通話、およびデータ通信などができる端末です。従来、FOMA®対応としてサービス提供してまいりましたが、LTEに対応することで、より大容量のデータ通信が利用可能となります。
 今回販売開始する車載タイプのiVo-400では、これまで外部オプション品として提供していたGPSアンテナを、通信モジュールに組み込んでいるため、本体のみで位置測位機能を利用できます。

 あわせて新たに料金プランを提供することとし、1,800円から利用できる二段階定額プラン「LTEトランシーバプラン ダブル」と、約366.2MBまでなら2,200円で利用できる大容量の無料通信分を含んだ「LTEトランシーバプラン」をご用意します。
 「LTEトランシーバプラン ダブル」は二段階定額プランのため、利用しない月は定額の下限値で保有可能なことから、緊急時用として導入しやすく、さらに、どんなに使っても定額の上限が決まっているため、通信料金を気にせずご利用いただけます。
 また、「LTEトランシーバプラン」は、同一のご契約名義内で無料通信分を分けあうことができます。

 ドコモは、本サービスを2018年度末までに約10,000契約をめざし、今後も多様なソリューションの提供や保守運用サポート、サービス向上を通じ、サービスの更なる拡大や利用促進に取り組んでまいります。

* 契約事務手数料3,000円は別途かかります。
* 「FOMA」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

■別紙
本サービス概要

1.商品概要
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802130889-O3-tYlrCcdj

2.端末機能
■音声通話機能
 一斉通話
 個別通話
 グループ通話
 強制通話
 チャンネル通話
■端末機能 着信表示機能
 発信履歴/着信履歴(5件)
 録音/再生機能(3分/件×5件)
 バックライト
 画面消灯機能

3.本体価格
 オープン価格

4.提供開始日
 2018年2月20日(火)

5.料金
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802130889-O4-o90TFxyR

6.販売および受付窓口
 ・全国のドコモ法人営業担当
 ・ドコモのホームページ 法人のお客さま (https://www.nttdocomo.co.jp/biz/contact/

※1 操作機マイク(約260g)と通信モジュール(約60g)は含まない重量となります。
※2 トランシーバサービス割は、新規契約時にトランシーバ機能をお申込みいただいた場合に適用可能であり、トランシーバ機能を廃止した場合は適用対象外となります。また新規契約時以外で、トランシーバ機能をお申込みいただいた場合は適用対象外となります。
※3 約244.1MBを超過した場合、送受信速度は最大128kbpsとなります。

■本件に関する法人のお客さまからのお問い合わせ先
ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター
平日 午前9時~午後6時(土日祝・年末年始を除く)
0120-808-539

■NTTドコモの報道発表資料はこちらをご覧ください。
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/index.html

LTEに対応した「ドコモビジネストランシーバ」iVo-400
商品概要
料金
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ