プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ムトウユニパック

2018年「封筒の日」は、新しいコト提案『小祝い』

2018年2月9日

株式会社 ムトウユニパック

モノからコトへ。
2018年「封筒の日」の新しいコト提案『小祝い』

昨年、株式会社ムトウユニパックは、2月10日を「封筒の日」と定め、日本記念日協会の認定を受けました。
封(=2)筒(=10)で、2月10日=封筒(ふう・とう)の日です。
封筒の日をきっかけに、『大切な人といつも以上にコミュニケーションしてほしい』というのが、私たちの願いだからです。

さて、2018年。いま時代は転換期にあります。
モノ消費からコト消費、モノ価値からコト価値だと言われています。

今年の「封筒の日」に弊社は、モノ(商品)でなく、コト(体験やシーン)を提案したいと思っています。
それは、”お祝い”という体験であり、シーンです。
大げさではない、かしこまらない、気負わない、ちょっとしたお祝いが、もっと日常にあふれれば
暮らしや人間関係はもっともっと豊かになるはずです。
「ありがとう」や「おめでとう」は、いつの時代も変わらない、人間関係の潤滑油だからです。

私たちは今年、ぽち袋以上、ご祝儀袋未満の、ちょっとしたお祝い、お祝い返しを
『小祝い(こいわい)』と呼びたいと思います。

例えば、大好きな1冊を贈るという『小祝い』、音楽ギフトのお祝い返しという『小祝い』、
言葉を贈る『小祝い』など。
ひとそれぞれの思いやカタチ、多彩な『小祝い』を包み込むのにぴったりな、表情豊かな封筒達を
たくさんご用意いたしました。

『小祝い』のススメ。
https://www.mutoh-u.jp/user_data/futohnohi_2018.php

封筒は気持ちを届けるお祝いツールです。もっと気軽に、小さなお祝いのやりとりをしてはいかがでしょうか。
2018年も、封筒が取り持つすてきなコミュニケーションが、たくさん たくさん 生まれますように。

小祝い
封筒の日
長4奉書にお祝い印刷
ギフトカード
塗り絵封筒
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ