プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

京都産業大学

総合生命科学部横山謙教授らが、ATP合成酵素の詳細な全体構造を解明。

2018年2月1日

京都産業大学
リンクhttps://www.kyoto-su.ac.jp/

総合生命科学部 横山謙 教授と大阪大学超高圧電子顕微鏡センター 光岡薫 教授らの研究グループは、低温電子顕微鏡 (Cryo-EM) を用いた単粒子解析により、ATP合成酵素の詳細な全体構造を解明しました。
今回明らかになった V型ATP合成酵素の構造により、生命のエネルギー通貨であるATPを合成する仕組みが解明されるとともに、V型ATP合成酵素が関与する疾病の理解や創薬への応用につながる知見が得られます。(英国科学雑誌『Nature Communications(2018年1月8日オンライン版)』に掲載)

総合生命科学部 横山謙 教授と大阪大学超高圧電子顕微鏡センター 光岡薫 教授らの研究グループは、低温電子顕微鏡 (Cryo-EM) を用いた単粒子解析により、ATP合成酵素の詳細な全体構造を解明しました。
今回明らかになった V型ATP合成酵素の構造により、生命のエネルギー通貨であるATPを合成する仕組みが解明されるとともに、V型ATP合成酵素が関与する疾病の理解や創薬への応用につながる知見が得られます。この研究成果は、2018年1月8日付けの英国科学雑誌『Nature Communications』オンライン版に掲載されました。
今回の単粒子解析の技術は、創薬ターゲットであるヒト由来の V-ATPase やGタンパク質受容体などの構造解析に応用できることから、今後結晶化が困難な創薬ターゲットタンパク質の構造解析に繋がることが期待されます。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

【関連リンク】
総合生命科学部 横山 謙 教授 らの研究グループがV型ATP合成酵素の全体構造を解明
www.kyoto-su.ac.jp/news/20180110_400n_news.html
総合生命科学部 横山 謙 教授 らの研究グループが全身麻酔薬はミトコンドリアの機能不全と細胞内 ATP レベルの減少を引き起こすことを発見
www.kyoto-su.ac.jp/news/20180110_400n_news2.html
横山謙教授 教員紹介ページ
www.kyoto-su.ac.jp/faculty/professors/nls/yokoyama-ken.html

ATP合成酵素模式図、3次元構造の再構築、V型ATP合成酵素の構造
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ