プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

京都産業大学

総合生命科学部横山謙教授らは、全身麻酔薬がミトコンドリアの機能不全とATPの合成を阻害することを発見

2018年2月1日

京都産業大学
リンクhttps://www.kyoto-su.ac.jp/

総合生命科学部 横山謙教授と京都大学生命科学研究科 今村博臣准教授らの研究グループは、いまだはっきりとした作用メカニズムがわからないまま多くの医療現場で使用されている全身麻酔薬が、細胞内でのエネルギー生産に重要なミトコンドリアの機能を低下させ、ATP の合成を阻害することを発見しました。
それにより、ミトコンドリアの機能不全と細胞内 ATP 量の減少が全身麻酔薬の共通の作用メカニズムであることを解明しました。(学術論文雑誌『PLOS ONE(2018年1月3日)』に掲載)

総合生命科学部 横山謙教授と京都大学生命科学研究科 今村博臣准教授らの研究グループは、いまだはっきりとした作用メカニズムがわからないまま多くの医療現場で使用されている全身麻酔薬が、細胞内でのエネルギー生産に重要なミトコンドリアの機能を低下させ、ATP の合成を阻害することを発見しました。それにより、ミトコンドリアの機能不全と細胞内 ATP 量の減少が全身麻酔薬の共通の作用メカニズムであることを解明しました。この研究成果は、2018年1月3日付けの学術論文雑誌『PLOS ONE』に掲載されました。
今後、さらに詳しい作用メカニズムが解明されることで、より副作用や事故が少ない全身麻酔薬の開発が期待されます。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

【関連リンク】
総合生命科学部 横山 謙 教授 らの研究グループが全身麻酔薬はミトコンドリアの機能不全と細胞内 ATP レベルの減少を引き起こすことを発見
www.kyoto-su.ac.jp/news/20180110_400n_news2.html
総合生命科学部 横山 謙 教授 らの研究グループがV型ATP合成酵素の全体構造を解明
www.kyoto-su.ac.jp/news/20180110_400n_news.html
横山謙教授 教員紹介ページ
www.kyoto-su.ac.jp/faculty/professors/nls/yokoyama-ken.html

本研究で提案する全身麻酔薬の作用メカニズム。細胞内でミトコンドリアの機能を低下させる。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ