プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

エナジー・ソリューションズ株式会社

低圧太陽光遠隔監視サービス「ソーラーモニターLite(ライト)」 2月1日から提供開始

2018年2月1日

エナジー・ソリューションズ株式会社

【新製品リリース】低圧太陽光遠隔監視サービス「ソーラーモニターLite(ライト)」

エナジー・ソリューションズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:森上寿生)は、低圧太陽光遠隔監視サービス「ソーラーモニターLite(ライト)」を2月1日より提供開始します。
「ソーラーモニター」シリーズは、2013年2月発売以来全国の産業用低圧太陽光から特高太陽光で4,000を超える発電所に採用を頂きました。
昨年4月に改正FIT法が施行となり保守メンテナンスが義務化され、遠隔監視サービスの重要性が認識されてきていますが、一方で買取価格が低減されているなか、監視サービスもよりリーズナブルな価格を求められています。
「ソーラーモニターLite」は、低圧太陽光発電において複数のパワーコンディショナー(PCS)と機器を接続して、クラウドから各種サービスをリーズナブルな価格で提供致します。

「ソーラーモニターLite」の特徴
1) パワーコンディショナー単位での監視とともに、特許取得の相対比較監視アルゴリズムで障害をいち早く対応することが出来ます。
2) デザイン性に優れたリアルタイムモニターは、スマートフォン・タブレット・PCに対応し、いつでもどこでも発電状況を確認出来ます。
3) 発電状況レポート(日次・週次・月次・年次)の自動配信機能を標準で装備しています。
4) 3G通信対応により新たな回線を契約する必要がありません。
5) 出力制御に対応しています。
6) 設置機器は10年保証となります。

ソーラーモニターLite構成図
ソーラーモニターLiteリアルタイムモニター
ソーラーモニターLitePCS対応リスト
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ