プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社カトープレジャーグループ

「ホセルイス・ジャパン」日本事業展開に向けて 業務提携契約締結のお知らせ

2018年1月30日

カトープレジャーグループ
株式会社PLEASURE ONE

「ホセルイス・ジャパン」日本事業展開に向けて
業務提携契約締結のお知らせ

 ホテル、レストラン、公共リゾート、スパ、エンターテインメントと多岐に亘る事業を運営・プロデュースするカトープレジャーグループ(東京本社:東京都千代田区/代表取締役 加藤友康)は、スペイン・マドリードを中心にファインダイニング、タパスレストラン、ケータリング、ワイナリーなどを展開する「ホセルイス」の日本法人である株式会社ホセルイス・ジャパン(東京都渋谷区/代表取締役 松島俊夫)と日本における事業展開に関してこの度合意し、同ブランドの日本ライセンスに係る業務提携契約を締結いたしました。

■Jose Luis/ホセルイスとは
 1957年にホセ・ルイス・ソラグレン氏がスペイン・マドリードで「レストラン・ホセルイス」を開業し60年以上にわたり、マドリード市民のみならず、実業家や著名人、スペイン国王からも絶大な信頼を得ています。パエリャなど伝統的なスペイン料理を得意とし、特にスペイン料理のスタンダードである「トルティリャ(スペイン風オムレツ)」は、“スペインで一番”と国王も称賛したほどです。またホセルイスの所有するワイナリーは、1990年に前国王ご臨席の下にオープンしました。そこで醸造されたワインは、現スペイン国王の姉エレナ妃の結婚式でも使用されるなど、王室御用達ワインとしても知られています。スペイン国内には、ファインダイニング、ウェディング事業、ワイナリーの他、タパスレストラン、デリカテッセン、ケータリングを展開しています。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201801300439-O1-MvcWYQ9P
「ホセルイス」ロゴ

「ホセルイス」ロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ